« 四月の雪 | トップページ | 外来種6 »

稲刈り間近

 昨日まで実家に帰っていました。稲の穂がすっかりと黄色くなって、すっかりと秋の装いでした。都会では四季の移り変わりを田舎ほど劇的に感じることができません。空気までものが全体が秋の色に染まるのです。黄金色に広がる水田の所々に深紅の彼岸花が咲き、夏の熱気が去った後の涼しい風が渡る。私の一番好きな季節です。稲刈りが終わるまでの間、自然の歓喜が感じられます。

 すでに稲刈りが始められている家もありました。実家でもまもなく始めることでしょう。今年はコンバインが壊れたので新車を購入していました。今年のコメの収入はコンバインの代金で消えていきます。コメの値段も下がっていくし、経済事情はあいかわらず厳しい状況です。

 しかし、そんな人間側の事情にはかかわることなく、やはり自然は毎年同じように秋の歓喜の歌に満ちています。私も自然の歓喜を感じるために、週末には稲刈りを手伝いに帰りたいと思っています。

|

« 四月の雪 | トップページ | 外来種6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/6105787

この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り間近:

« 四月の雪 | トップページ | 外来種6 »