« リコール | トップページ | 自民党憲法案について »

また負けた。

 日本シリーズ。阪神タイガースがまた負けてしまった。

 プレーオフの勢いで迫ってくるロッテと、リーグ優勝してから随分たつ湯冷めしたとも言える阪神の勢いの差について新聞などで評論されていた。しかし、私は勢いがさめたのはリーグ優勝に併せて村上ファンドが言い出した、タイガースの株上場の話しが水を差したように思えてならない。少なくとも、私が阪神を応援する気持ちは一気に冷えてしまった。

 彼は阪神ファンを名乗っているらしいが、日本シリーズに向けて盛り上がるはずの阪神グループに水を差すようにねらったように表に出してきた。 リーグ優勝をしたときの喜びと日本シリーズに対しての期待を阪神電鉄の皆さんは今も維持されているだろうか。そのような内部の雰囲気が今のタイガースに反映されているように思えてならない。

 果たして、村上氏は本当に阪神ファンなのだろうか。疑わしい。本当のファンなら、あのタイミングで発表しないだろう。圧力をかけたり、話題としてはあのタイミングは最高であったろう。そんなことを考えると、彼はタイガースファンではなく、”利ざや”ファン。私には彼の発言などを見ていると”守銭奴”としか思えない。世の中の全ての事象を金に換算しておられるようである。それが経営ということかもしれない。しかし、株式上場が阪神の試合を面白くするとはどうも思えず、球団の変質が心配だ。

 阪神がもし、今年首位に立たず、最下位であったとしても、彼は”阪神タイガース球団の株上場”などという話を持ち出しただろうか。長期低迷していたとしたら、同じ発言をするのだろうか。私にはそうは思えない。「ファンに株を買ってもらうことによって…」などというがそれは「金利の亡者」の発想だろう。買っている時は資金が集まるが、負け続けたらどうなるのか。その時、彼は資金を投入するだろうか。

私は、阪神電鉄側を支持する。

阪神タイガースには是非とも次の試合には勝って、日本シリーズを盛り上げて欲しい。

|

« リコール | トップページ | 自民党憲法案について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/6535390

この記事へのトラックバック一覧です: また負けた。:

« リコール | トップページ | 自民党憲法案について »