« 鳩の巣 | トップページ | ヒナのうた »

ハルとナツ

 タイトルのNHKのドラマを見ました。連続5話で今日が最終話でした。久しぶりにいいドラマを見ました。感動しました。

 ブラジル移民に行くことになった家族の姉妹が生き別れになり、苦難を乗り越え70年ぶりに再開する物語です。
 北海道の貧しい農村の次男がブラジル移民に夢をもち、ブラジルへの出稼ぎを決意しました。しかし、家族の妹だけが、病気とわかり、一緒にいけなくなり日本に残されました。そしてその別れ別れになった姉妹が、それぞれ苦難を乗り越えて生きていきます。お互いを思い、それぞれが手紙を出すのですが、それぞれのもとへとは届いていませんでした。ブラジルに渡った姉は70年後ようやく日本に妹を捜しにくることができました。日本に残された妹は会社の社長になっていましたが、ブラジルからの連絡がないため、自分は捨てられたと思い、妹は会おうとしません。
 そこで奇跡的にそれぞれが出した手紙が見つかり、足跡を知ることができるのです。そこで妹は姉の気持ちを知り、心を開き、70年の人生を語り合います。

橋田壽賀子らしい、暖かいドラマでした。

|

« 鳩の巣 | トップページ | ヒナのうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/6284204

この記事へのトラックバック一覧です: ハルとナツ:

» 忙しすぎて・・・・♪ [まるこ姫の独り言]
昨日は忙しかった・・・・遊びでね 7時から、秋の文化祭に向けて、フラダンスの補習授業が あって、あわててご飯を [続きを読む]

受信: 2005/10/07 17:38

« 鳩の巣 | トップページ | ヒナのうた »