« なるほどと思った話 | トップページ | 筍の生長 »

竹人形と竹工芸展

 ギャラリーテラで開催されていた「竹人形と竹工芸展」に行ってきました。(2006年1月14日~29日)
 このイベントに近藤先生の作品も展示されているということなので、見に行くことにしました。竹紙を使用した竹人形のかしら(高橋弘子)と竹工芸品(近藤幸男、山下雄介)の作品が展示されていました。
 細かい細工の籠をみて、どうしたらこんなのが作れるのだろうかと、目を皿のようにして観察しました。作れそうな籠もあって、挑戦しようかなと思いましたが、写真が撮れなかったので、できるかな。

近藤先生の展示会が予定されているようです。
「近藤幸男 竹籠と野の花の会」2006年5月2日~5月7日
先生の育てられた山野草と共に展示されるそうです。

・ギャラリーテラは竹紙の専門店です。竹紙についてはギャラリーテラのHPに竹紙の作り方が掲載されています。(http://www.biwa.ne.jp/~ryonryon/method.htm
 竹紙を使用した張り子の人形などもあります。

・竹人形というのは、若州人形座が行う竹人形文楽で使う竹でできた人形。面は竹紙で作られています。今回展示されていたのは会期中に行われた公演の演目「越前竹人形」で使用された人形です。

|

« なるほどと思った話 | トップページ | 筍の生長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/8389119

この記事へのトラックバック一覧です: 竹人形と竹工芸展:

» 近藤幸男竹工芸展のお知らせ [Bamboo Baskets]
以前に紹介していました展覧会の案内がギャラリー・テラより届きました。日程に若干の [続きを読む]

受信: 2006/04/12 22:58

« なるほどと思った話 | トップページ | 筍の生長 »