« オリジナル目玉焼き | トップページ | ヒゴの幅引きについて »

レターラック

PkagoNo5  最近、ヒゴを作るところから作ったオリジナルの籠がなかなかできないので、竹細工の教室での作品を紹介します。すべて写真に撮ってないので、ある物から紹介します。
 今回紹介するのはレターラック。5番の教材。今作っているのが18番なので懐かしい作品です。火であぶって、口の部分のカーブをつけます。初めての作業だったので、少し緊張しました。

 熊のぬいぐるみが入っていますが、わざわざ置いたのではなく、このぬいぐるみの定位置です。

|

« オリジナル目玉焼き | トップページ | ヒゴの幅引きについて »

コメント

幸雲さん、素敵な模様の籠ですね!!
熊ちゃんのぬいぐるみの定位置なんですか、
丹精込めて編んだ籠に贅沢ですね!!
でも、それだけ愛着もっていらっしゃるんですね(*^^)v
コツコツと作業される幸雲さんと、目玉焼きの焼き方といい、ぬいぐるみといいギャップがあるのが何だか面白いです。イヤ失礼

投稿: キッコちゃん | 2006/02/22 02:04

くまのぬいぐるみは、妻の趣味なんですよ。私の趣味ではないので、念のため(笑)

投稿: 幸雲 | 2006/02/22 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/8743655

この記事へのトラックバック一覧です: レターラック:

» 連休中の課題作品 [Bamboo Baskets]
 このゴールデンウィークが始まる前に、1つのノルマを自分に課しました。筍の手伝 [続きを読む]

受信: 2007/05/13 23:44

« オリジナル目玉焼き | トップページ | ヒゴの幅引きについて »