« ずっと使いたい、和の生活道具 | トップページ | 鵜籠 »

 四つ目編みの籠

PKAGONO1  教材番号1番の「四つ目編みの籠」です。四ツ目に底を編んで、数段、二本縄編みにして立ち上げそして上で束ねます。正面にする角を決めたらその両側の2本を広げて適当に編みながら止めておくというものです。。

 初めて作る籠で、立ち上げるところがうまくいかず苦労しました。途中で縄編みもおかしくなってしまうし…。最初というのはそんなものですね。この籠は野趣にとんだところが味わいだとかで、形のいびつさも味だとか。そんなわけで、私の家では現在、あばらやから生えてきた雑草のようなおもむきでポトスが飾られています。野趣にとんでますね。籠も崩れかけてますし(笑)。

|

« ずっと使いたい、和の生活道具 | トップページ | 鵜籠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/9005106

この記事へのトラックバック一覧です:  四つ目編みの籠:

« ずっと使いたい、和の生活道具 | トップページ | 鵜籠 »