« 二大政党よりも三大政党で。 | トップページ | いちご大福。 »

麻の葉編みの手つき花篭の途中経過2

Pkagono18c_1  教室の教材の麻の葉編みも手つき花籠の経過を紹介するのをすっかりわすれていました。前回は編み竹の節のことで、いろいろとご意見を頂きありがとうございました。

 あの後、教室で左に流れているヒゴが立ってしまっているという指摘をいただき、一生懸命なおしました。そして縁をつけて、写真のようになりました。
 

Pkagono18d  やったー。と喜んでいるのもつかの間、籠の目を点検しているとなんと失敗を発見してしまいました。ショック!!
 次の写真の横向きになっているヒゴの下から三段目を見て下さい。一本とばしてしまっています。残念。

次の教室では手をつけます。

|

« 二大政党よりも三大政党で。 | トップページ | いちご大福。 »

コメント

きゃ~!!
できあがったところで、失敗を見つけるとがっくりですよね!!

興味のない人は全然気がつかないんでしょうけれどね。
よく陶芸家が、気に入らない作品は皆割ってしまう・・・と聞きました。
私など、「失敗品なんだけど・・・」と言って人にあげてしまいます。

これが、捨てられるようになると、芸術家に近づくかと・・・思うのですが、なかなか、そこまで達観できません!!

投稿: beryoska | 2006/04/15 22:58

これで完璧と思って、縁をつけたのです。でもよく見ると、失敗していました。がっかりです。このあと手をつけたのです。もちろん、この失敗した目を隠しました。

投稿: 幸雲 | 2006/04/16 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/9476996

この記事へのトラックバック一覧です: 麻の葉編みの手つき花篭の途中経過2:

» 教材番号18「麻の葉編みの手つき花篭」完成品 [Bamboo Baskets]
 教材番号18「麻の葉編みの手つき花篭」の制作過程を何回かに分けて途中経過を紹 [続きを読む]

受信: 2006/06/17 05:51

« 二大政党よりも三大政党で。 | トップページ | いちご大福。 »