« 花見 | トップページ | 二大政党よりも三大政党で。 »

ミニサイズの菱四つ目籠

Pkagoo8  今回はオリジナルの籠です。この前作った黒竹輪弧口花籠の材料を作るときについでに身竹をとっておきました。それをつかって、菱四つ目の籠を作りました。
 直径5cm、高さ5cmのかわいらしい籠です。手をつけるかどうか迷っていますが、とりあえず出来たのがうれしくて、掲載しておきます。

 これも、幅引きをしていないので、幅にばらつきがあって、目が一定になりませんでした。ちょっと雑になったところもあり反省点もたくさんあります。しかし、確実に上達している手応えがありました。

|

« 花見 | トップページ | 二大政党よりも三大政党で。 »

コメント

たしかに、カゴが完成したときは嬉しいですよね。そのお気持ち、よく分かります。

いつもいつも、これでもう完璧というわけでは全くないけれど、ま、でも今の腕ではこれくらいかな、とりあえずは良しとしよう、私の場合はいつもそんな感じで自分を納得させるというか、どこか安堵感みたいな感じでしょうかね。。。

でも、思ったとおりにいかないときはホント、つらいですけど!(><)

投稿: 水俣のカゴ屋 | 2006/04/03 22:28

水俣のカゴ屋さん。コメントありがとう!
プロの方でもやはりそうなんですね。私はまだまだ技術的にも未熟なので、うまくはできません。立ち上げの部分などは本当に生みの苦しみです。その分出来たときにはうれしいのです。
この繰り返しが知らぬ間にレベルアップさせてくれるのでしょう。たぶん。

でも、これくらいの籠なら、ちょちょいのちょいで作れるようになりたいと思っています。

投稿: 幸雲 | 2006/04/03 22:50

Nftyメンテナンスに苛立ちを覚え、少々ストレスになっています。
こつこつと、相変わらずに製作を進めていますね。
粘り強い根気に頭が下がりますね。
幅引きということをしないと目が一定にならないとは、なかなか手が込んで簡単ではないなとつくづく感じますね!!
小ぶりの花籠も重宝しそうですね

投稿: キッコちゃん | 2006/04/05 00:08

深夜はニフティのメンテナンスのため、重くなりますね。早朝は快適ですよ。

そうなんです。籠を作るよりもヒゴを作る方が難しいと思います。ヒゴの出来が、籠の出来を左右するように感じます。厚みとか幅とかが違うとヒゴが重なったところで勝ち負けが出てくるようで見苦しくなってしまったりします。

この籠は何に使うか考えずに作りました。後から利用目的を考えるとちょうどいいのがありました。レストランであるようなレシート立てにぴったりです。でも、それでは家では使えませんね。(笑)

投稿: 幸雲 | 2006/04/05 05:40

 この記事に妙なトラックバックがついたので、なんやろうと思いつつチェックしてみました。
 なんと、竹屋さんの「竹虎」のHPではありませんか。竹細工で検索すると結構ヒットするサイトで見たことがあります。「おすすめリンク」に掲載しようかどうしようかと迷っていたサイトでした。
 どういうことで、トラックバックされたのかよくわかりませんが、一応このブログも竹細工ブログとして認められたと思ってもいいのかな。

投稿: 幸雲 | 2006/04/06 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/9398033

この記事へのトラックバック一覧です: ミニサイズの菱四つ目籠:

» その他 [竹虎 お客様の声]
... [続きを読む]

受信: 2006/04/06 10:48

« 花見 | トップページ | 二大政党よりも三大政党で。 »