« 地上の空 | トップページ | 大絵巻展 »

展覧会に行ってきました。

 近藤先生の展覧会に行ってきました。もうほぼ一月ほど前の話で恐縮ですが…。
 ギャラリーテラは古い京都の町屋です。もともと写真屋さんだったそうです。おそらく2階はスタジオだったのでしょう。竹紙などの商品が並ぶ店の脇に階段があります。少し急な木造の階段を上ると、白壁が綺麗なギャラリースペースとなっています。寺町通りに面したレトロな感じの窓からは穏やかな5月の午後の光が差し込んでいました。数人のお客さんがおられました。
 
 ギャラリーの壁には繊細な籠が掛けられており、清楚な山野草が生けられていました。ギャラリー中央には大きな籠が数点置かれています。とても、素敵でした。籠に当たる照明で出来た籠の陰も印象的でした。

私は目に焼き付けようと、見つめながら、面白いと感じた物はメモをしたりしました。ところが、今そのメモを見ても、なんだかよく思い出せません(^^;)。籠のイメージをメモするのは本当に難しい。少しでも技みたいなものを盗もうと思ったのにほとんど頭に残りませんでした(笑)。ただ、面白いなと思ったのは籐皮で鎖の用に使う方法でした。どこかでまねをしてみようと思っています。

 窓辺のテーブルには先生が育てておられる山野草のアルバムが置いてありました。腰を掛けてゆっくりと拝見しました。一口に山野草と言ってもいろんな花があるのだなぁと思いつつページを繰りました。
 
 私が行ったときには、先生は不在の時でした。先生が出された竹籠作りの絵本も販売されていました(でも、買って帰るのを忘れてしまいました)。展示会へ来られたかとの共同制作ということで、名前を書いたヒゴを編み込まれたものが片隅の机に置かれていました。どんな作品になるんだろうかと思っていました。すると、後日礼状が届きました。そこには素敵な籠の写真がありました。こんな感じになるんですね。

 もっときっちりとしたレポートをしようと思っていたのですが、これではよく分かりませんね(^^;)。写真もないし…。

|

« 地上の空 | トップページ | 大絵巻展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/10226897

この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会に行ってきました。:

« 地上の空 | トップページ | 大絵巻展 »