« 竹を食う虫 | トップページ | エコクラフトの世界 »

陶芸家 長谷川美穂さんの個展のお知らせ

 和歌山県海南市に築窯(「工房ゆうゆう」)して活動を続けられている陶芸家、長谷川美穂さんの個展が開催されています。長谷川さんとは特に面識もないのですが、私の友人の知人ということで案内が届きましたのでお知らせします。

 長谷川さんの作品の特徴は、釉薬に果樹の灰から作った釉薬を使われることです。案内のはがきによると

「蜜柑」を中心に「桃」「柿」「梅」などの果樹の灰を独自にブレンドした釉薬を使い、素材そのものが持つ自然な色合いや風合いをふんだんに生かしています。

ということで、和歌山特産のものを取り入れておられます。私の友人というのは和歌山で梅を栽培していて、剪定した枝を持って帰って釉薬を作られているそうです。

前置きが長くなりました。お近くの方は是非足をお運びください。

開催日時、場所は次の通りです。
 日時:2006.10.31(火)~11.12(日)
    am11:00~pm19:00

 場所:ギャラリーいちかわ
    京都市下京く河原町通り松原上る清水町
    http://www.kyoto-art.net/list/detail/120

-----------------------------
長谷川美穂さんの作品は、次のショップサイトで紹介されています。
ふぞろいの天使 http://www.fuzoroinotensi.com/index.html

ののじや http://www.nonojiya.com/

  個展案内には11月の個展案内の案内の葉書が掲載されています。お早めにご覧下さい。

次のサイトでは少しですが、解説されています。
http://www.shinsaibashi.or.jp/shinbura/0606/okakae/index.html

|

« 竹を食う虫 | トップページ | エコクラフトの世界 »

コメント

こんにちは、幸雲さんに長谷川美穂さんの個展の紹介をしたはこぎと申します。
私も陶芸には全く興味はなかったのですが、彼女の作品の素朴な味わいと深く繊細な色合いに魅せらた1人です。
あの色合いは、自然釉薬を使いこなして初めてできるものだと思います。彼女の作品には、力強いものも多く、作品だけみて男性の作家とよく間違えられるそうです。11/3~11/5は、長谷川美穂さんご本人も、ギャラリーにいらっしゃるそうなので、お会いできると思います。一般に陶芸作家というイメージからはかけ離れた気さくな女性が迎えてくれると思います。陶芸作家としては、若い(30才代)ですが、作品はちょくちょく海外にも渡ったりして、この先どこまで行くのだろう、と私も楽しみに見ています。

投稿: はこぎ | 2006/11/01 06:45

はこさん。コメントありがとう!!
忙しいでしょうが、たまにはのぞきにきてくださいね。

さて、私は、この連休中に行こうかと思っています。梅や蜜柑と地域に根ざした素材で作られているというところが、面白いと思います。どのような風合いに仕上がっているのかとても興味があります。

投稿: 幸雲 | 2006/11/01 22:25

寝る前に、っと思ってのぞいたら、コメントありましたので、もう一言書きます。
「地域に根ざした」というのが長谷川さんのこだわりです。幸雲さんも、地産地消や食育が持てはやされる前から、これらのことを唱えておられましたが、陶芸の分野でこれらにこだわっている方は私は初めておあいしました。
土も市販されている有名な他産地ものを使えばたやすいものを、あえて和歌山の山中を散策して土を探してまわっているようです。釉薬もいろんな地元の自然木を灰にして使っているようでした。均一に整えられた表面やハイカラな色合いでなく、ポツポツと鉄分が染み出た模様や、素朴だけど艶かしい色合いは、それら作家のこだわりからくるものだと最近になってわかりました。
私は、彼女の陶器の色彩を見て、ぱっとモネを連想しました。作品の中には、まるで、モネの睡蓮のような色彩を放つものもあります。
絵の具を使わず、ここまでの色がだせるのか!恐るべしです。

投稿: はこぎ | 2006/11/02 00:44

案内のポストカードの作品の青は、確かに、モネの睡蓮です。
 土から釉薬まで和歌山のものということは、長谷川さんの作品はまさに”和歌山そのもの”なのですね。和歌山の土がベースにあり、そこで育った果樹が形を変えて色鮮やかに咲きほこる。小さな器に和歌山の大地と自然が凝縮されたとても壮大な作品なのですね。

投稿: 幸雲 | 2006/11/02 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/12506674

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸家 長谷川美穂さんの個展のお知らせ:

» 和歌山の色。長谷川美穂個展 [Bamboo Baskets]
 長谷川美穂さんの個展に行ってきました。陶器の知識はなかったのですが、色々とお話 [続きを読む]

受信: 2006/11/04 23:05

« 竹を食う虫 | トップページ | エコクラフトの世界 »