« 今朝テレビをつけたら。 | トップページ | 陶芸家 長谷川美穂さんの個展のお知らせ »

竹を食う虫

 「黒竹輪弧口花籠」をまた作りました。このことについては、また書くとして・・・。
 この籠を作るため、竹を割ろうと黒竹を取り出しました。すると、切り株に竹の粉が沢山出ていました。マンションの改修工事の時に室内に入れていたとき、白黒のカミキリムシが現れました。竹につく奴らしいです。よく見ると、竹に穴が開いている所もありましたので、念のために、ビニル袋をかぶせ厳重に保管しておいたのです。案の定、虫がついていたようです。そのまま使おうかと思ったのですが、食害されているところがうまく割れないで、食われていないところを探りながら切ったら一節切り落としました。
 家の中で逃げ出して、竹籠の作品に付かないかが心配です。

 この虫食いについて、パンダさんがブログに記事を書いておられましたので、リンクしておきます。
http://itopanda.exblog.jp/3626555/

|

« 今朝テレビをつけたら。 | トップページ | 陶芸家 長谷川美穂さんの個展のお知らせ »

コメント

カミキリ・・・幼虫大きくなかったですか?私はブログで1センチと書きましたが、本当は記憶ではもっと大きかったような。あれ、でも青竹だったから違う虫なのかしら?

ウチは虫の入った竹を家に入れてしまって以来、丸竹(物干しなど)が食われています。被害にあったカゴはとりあえず無いようです。
まあでも竹をする限り、時間の問題かもしれませんねー・・・

投稿: パンダ | 2006/10/29 20:40

カミキリムシはビニール袋の中に成虫として存在していたので、幼虫は確認出来ませんでした。今回確認できたのは、パンダさんが紹介されている写真と同じ虫だと思います。虫食いの跡も同じですから。

竹細工の教室で竹籠に虫がつくという話をされている方がおられました。籠を置いておくと小さな粉のような糞が落ちているとやられているとのこと。その方は籠の内側に殺虫剤を塗っておくと退治出来たようだとおっしゃっていましたが、花籠だからできる対処でしょうね。

今回の竹は竹材店で購入した物です。虫が入ったのは竹の先端の切り口でした。こういうのは、切り口の方から入るのかもしれませんね。購入時に穴の有無を調べて、一節くらい切り落としておけば良かったのかなと思っています。

虫の糞と思われる粉が家の中で散らかってしまったので、この中に卵でも含まれていたらと思う、”汚染”された気分です。また発生するかもしれないと思うと嫌ですね。

投稿: 幸雲 | 2006/10/29 22:12

汚染・・・(^^;)さすがにそこまでは言いませんけど。
別府ではありふれた光景ですしね。

虫は竹の側面から入ることが多いと思います。
特に節近くの表皮や身側に穴がよく開いていますよね。
購入時にはよーく表皮を見て、丸竹の中も覗き込んだりするのですが・・・まあ予防策としては、「良い竹の出回る時期(11月~1月くらい)に竹を買うこと」と言われています。

投稿: パンダ | 2006/10/31 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/12466766

この記事へのトラックバック一覧です: 竹を食う虫:

» 竹材の食害 [Bamboo Baskets]
この夏、ちょうど梅雨が開けた頃のこと。割ってヒゴを取った余りの竹を立てて保管して [続きを読む]

受信: 2016/09/25 10:36

« 今朝テレビをつけたら。 | トップページ | 陶芸家 長谷川美穂さんの個展のお知らせ »