« 「ガーゼ付き救急絆創膏」って何? | トップページ | プリウスの燃費8 »

虫の話。

 稲刈りを手伝いに帰ってきました。土曜日は快晴でしたが、日曜は午後から雨という天気予報でしたが朝から雨が降っていました。せっかく帰ったのに1日しか手伝えず帰ってきました。
 今年は、夏が暑く子供が育っていないためか雀などの鳥が少ないそうです。また稲の害虫であるウンカの発生も少なかったそうです。そういえば、コンバインに乗っていたらいつもは稲から小さい蝉の様な形をしたウンカがいっぱい飛ぶのですが昨日は見かけませんでした。

 さて、帰っていた2日に、色んな虫に会いました。一番驚いたのは、部屋に大きな蜘蛛が出ました。写真を撮らなかったので、インターネットで検索して、色とサイズからしてアシダカグモではないかと思います。先週帰ったときから部屋の床の辺りからカサカサという音が聞こえていたのです。シロアリが床板に入ったのかと思っていたのですが、どうやらこの蜘蛛のようでした。朝に見つけて「朝蜘蛛は殺しては行けない」といいますので、躊躇しましたが午後に見つからなかったら嫌な感じなので、火ばさみを持ってきて挟んで捨てました。
 他にも大きなアゲハチョウの幼虫みたいなが家の勝手口にいたり、庭木に毛虫がいたりしたのを退治したりしました。

Ptombo1  さて、前置きが長くなりました。それにあまり気持ちのいい話ではありませんでしたので、ここでさわやかにトンボの話をします。

 久し振りに糸トンボをみました。(たぶん糸トンボだと思います。どなたかPtombo2詳しい方は教えて頂くとありがたく思います。)子供の頃はよく見たのですが最近家の周りで見かけることが無いので絶えてしまったのかと思っていました。細くてうまく写真が撮れなくて何枚も撮っていたのですが、その間も小さな虫がいたら捕まえては同じ場所に止まっていました。このトンボがどんなところで成長するのかよく知りませんが、まだこんな繊細な昆虫が生きられる環境が残っていることがわかってうれしくなりました。

|

« 「ガーゼ付き救急絆創膏」って何? | トップページ | プリウスの燃費8 »

コメント

トンボの種類はわかりませんが、クモはアシダカグモで間違いないと思います。
大きさは大人の手の平位ありませんでしたか?少し前に家にも出て大分驚かされました。
捕まえようにも足が速くて大変です。

このクモはゴキブリの天敵だそうで、ゴキブリが多いとどこからとも無くやってくるようです。(確かに今年はゴキが多かった・・・)

投稿: ばんみ | 2006/10/02 01:08

羽を拡げてとまっている姿と羽の模様から アオイトトンボ ではないかと?
http://www.insects.jp/kon-tonboao.htm

投稿: dig486dj | 2006/10/02 20:57

ばんみさん。コメントありがとうございます。まさに、足の速い蜘蛛でした。害虫を食べてくれるので放置しようかとも思ったのですが・・・やっぱりねぇ。
 たぶん、私の部屋でシミを食べてくれてたのだと思います。締め切ったままで本が置いてあったりするので、湧くのですが、今年はこの蜘蛛のおかげか見かけませんでした。

投稿: 幸雲 | 2006/10/02 22:58

dig486djさん。まさにそのトンボです。ありがとうございます。秋に池に帰るようですが、はて、池が近くにないなぁ。砂防ダムの水がたまっているところで繁殖しているのかなぁ。

投稿: 幸雲 | 2006/10/02 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/12115951

この記事へのトラックバック一覧です: 虫の話。:

« 「ガーゼ付き救急絆創膏」って何? | トップページ | プリウスの燃費8 »