« エコクラフトの世界 | トップページ | 和歌山の色。長谷川美穂個展 »

9個目の黒竹輪弧口花籠

Pkagoo12f  また、黒竹輪弧口花籠を作りました。これしか作れないみたいですが、口の処理が簡単なのでついつい、作ってしまいます。この籠なら、作る自信ができました。これで9個目です。これくらい作らねば身に付かないのかもしれませんね。

 

Pkagoo12dただ、作るたびに課題が見つかります。まだまだですね。しかし、確実に成長している手応えを感じます。前回までは巾引きで苦労していましたが、なんと今回は失敗することもなく、この作業を乗り切ることができました。黒竹も節が短い部分だけとなりましたので、そろそろ違う籠も作ろうかな。

 

|

« エコクラフトの世界 | トップページ | 和歌山の色。長谷川美穂個展 »

コメント

幸雲さんこんにちは。
輪弧口のカゴ、綺麗ですね~。
こちらの花籠は底の部分を四つに組んで、最後を輪弧編みに仕上げていらっしゃるんですね。
そういえば昔、紙ひもで見よう見まねで六つ目編み底のカゴを輪弧編みを使って上の縁を処理したことがあったのですが、今にしてもあの時自分がどうやって作ったのか謎です(爆)。

ところで宗全籠完成、おめでとうございます!(^0^)
こちらは…底を網代に組んだ後、側面に斜めから竹を刺しながら作っていらっしゃるんですよ…ね…??
紙ひも人間の私は、この側面部分を赤白のカラーで編んで、クロスステッチ風に見えるように編むことはできないか?なんて邪道な妄想をしてしまいました(^^;)。

投稿: さとか | 2006/12/15 09:16

さとかさん。コメントありがとうございます。
見よう見まねで完成される観察力がすごいですね。紙ひもの場合は柔らかいのでやり直しなど試行錯誤がしやすいのでしょうか。何事も挑戦する事が大切なのですね。見習いたいと思います。

さて、宗全籠は本当に時間がかかってしまいました。失敗したこともありますが、手間がかかる籠でした。宗全籠についてのコメントはせっかくなので、宗全籠の記事のコメント欄に書いておきますね。
http://kounsai.cocolog-nifty.com/bamboo_baskets/2006/12/post_9a80.html

投稿: 幸雲 | 2006/12/16 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/12543584

この記事へのトラックバック一覧です: 9個目の黒竹輪弧口花籠:

« エコクラフトの世界 | トップページ | 和歌山の色。長谷川美穂個展 »