« さまざまな竹工芸品 | トップページ | 年賀状 »

修善寺で買った小物入れ

Bkago_1   伊豆の修善寺に行ったとき(2004.8.10)に、記念に買った竹製の小物入れです。このとき修善寺が工事中でがっかりしていた時にふと立ち寄った店で購入しました。店の名前が分からなかったのですが、改めて調べてみたら「しゅぜんじ三笑」という店でした。

 少し前、NHK総合の昼の番組で修善寺から中継していたとき、この店が後ろに映っていて懐かしく思いました。この時、番組では竹に文字を掘り、墨で色を付けるという修善寺彫りを紹介していました。「しゅぜんじ三笑」の脇を通って、修善寺彫りの店に行っていました。知っていたらきっと見に行ったのにと悔やみました。旅行に行ったときには修善寺彫り自体を知りませんでしたのですが・・・。

 さて、この籠です。底は網代編みになっています。太い竹の枠に細く丸い竹ヒゴが差し込まれて形を作り、そのヒゴには竹の玉がそろばんのように竹の玉が通されています。私が知っている籠とは少し違う作りで珍しく思いました。妻が気に入ったのでお土産に買いました。後に知った千筋細工に分類される細工なのかなと漠然と思っています。

 この記事は、こまちさんのリクエストにより掲載しました。

|

« さまざまな竹工芸品 | トップページ | 年賀状 »

コメント

埃が積もってますね。見苦しい写真ですみません。

投稿: 幸雲 | 2007/01/13 09:17

幸雲さん こんばんは(・o・)

写真ありがとうございます♪
蓋を見ると「う~ん、千筋?」と思いますが
肝心な千筋が飾りの玉で見えなくなってるし・・・
修善寺独自の籠かもしれませんねぇ

投稿: こまち | 2007/01/13 20:03

千筋細工ではないのですか。籠本体の側面を編みではなくヒゴで差し込んで作っているので、もしかして、千筋の仲間ではないかと納得していました。なかなか色々あって奥が深いですね。

投稿: 幸雲 | 2007/01/14 00:33

幸雲さん こんばんは

今日修善寺に行ってきました
お土産屋さんにありましたよ、この千筋細工!
(ちゃんと千筋細工と書かれていました)
一言付け加えるなら『駿河千筋細工』
ではありませんでしたが・・・
私が習っている先生のところで
修善寺のお土産屋さんに駿河千筋細工を
卸しているそうでガラスケースに説明書きと共に
飾られていました
とにかく
これは千筋細工でした。。。ごめんなさい

投稿: こまち | 2007/04/30 20:10

こまちさん。
いえいえ、いいですよ。
やはり、千筋細工だったのですね。
この話題を覚えていてくださってありがとうございました。

投稿: 幸雲 | 2007/05/01 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/13468347

この記事へのトラックバック一覧です: 修善寺で買った小物入れ:

« さまざまな竹工芸品 | トップページ | 年賀状 »