« 春の足音 | トップページ | ちょっと手をいれました。 »

サツマイモのお粥と生姜湯

 妻が風邪を引いて仕事を早引きしたというメールを昼に送ってきました。心配して急いで帰り、生姜、ネギ、バナナ、薬などの風邪に効きそうなものを買って帰りました。
 思ったより元気そうで安心しました。食欲はあまりないが、さつまいものお粥なら食べたいというので作ることにしました。お粥が炊けるまで30分ほどかかるので、生姜湯と豚汁を作りました。豚汁には食べる前に大量にネギをいれて食べるようにしました。

 さて、このサツマイモのお粥と生姜湯。作り方書いておきます。
 テキトーなので、苦情は受け付けませんので、あしからず(^^;)。

サツマイモのお粥
 ・サツマイモ半分くらいを熱が通りやすいように適当に切る。
 ・塩水に5分ほどつける。
 ・その間に米を1合研いでおく。
 ・土鍋に米と水を切ったサツマイモを入れる。水は5合。
 ・中火でたき、沸騰してきたら弱火にして10分。
 ・火を止めて10分ほど置く。
 ・塩を適宜ふる。食べるときに塩昆布や梅干しで塩分を調整してもいい。
 ・水気が少なくなっていたら水を適宜加える。
 ・土鍋の形状により噴いてくるので、火加減や水加減は気をつけて。
 
生姜湯
 ・鍋で湯を沸かす。
 ・生姜を細かく刻んで煮る。
 ・生姜のエキスが出たかなと思ったら味見。
 ・生姜のぴりぴり感があったら、器に蜂蜜を入れて生姜湯を入れる。
 ・分量は、自ら作っておいしいところを見つけてください。

|

« 春の足音 | トップページ | ちょっと手をいれました。 »

コメント

こんにちは!monpaです。
娘さん、風邪の具合いかがですか?
何故か、幼少の頃の風邪をひいたときの食事が忘れられません。
娘さんの思い出が《サツマイモのお粥》と《生姜湯》なように、私の思いでは《すりリンゴジュース》でした。
すったリンゴを布巾で搾っただけです。色も茶色く変色し、見た目は悪いのですが、こんな贅沢は風邪をひいたときくらいでしたので。。
ありがとうございます!
なんだかなつかしい思い出がよみがえりました(笑)

投稿: monpa | 2007/02/08 18:51

 monpaさん。いらっしゃい。
 すり下ろしのリンゴジュースですか。熱が出たときにはさっぱりとしておいしいですね。
 私が子供の頃、風邪で寝こんだときにおいしいと思ったのは、白粥と梅干し、鰹節に醤油をかけたものでした。とはいえ、これは風邪を引いたときに限ったものではありませんでした。子供の頃は、朝ご飯はお粥だったので、今でも大好きです。毎朝お粥が食べたいのですが、時間がないので大変なので、休日の食べたいときに焚いて食べています。

 あ。それから、風邪をひいたのは、妻です。どちらにしてもご心配ありがとうございます。
まだ、すっきりとはしませんが、明日も早く出勤しなくてはいけないと言っています。休んで寝たら早く治るのにね。

投稿: 幸雲 | 2007/02/08 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/13826948

この記事へのトラックバック一覧です: サツマイモのお粥と生姜湯:

« 春の足音 | トップページ | ちょっと手をいれました。 »