« 竹秋 | トップページ | 竹林と人間の関係に思う »

田邊竹雲齋竹芸展が開催されています。

 NHKの「美の壺」にも出演されていた、田邊 竹雲齋氏の個展が開催されています。画廊で開催されていますので、少し入りにくいかもしれませんが、是非、美しい竹工芸の世界に触れてみて下さい。

田邊竹雲齋竹芸展 -挿花 山村御流-
http://www.chikuunsai.com/japanese/bottom/news07/news07.html
場所:高島屋大阪店 6階美術画廊
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/gallery/index.html
会期: 5月9日(水) → 15日(火) ※最終日は午後4時閉場
時間:営業時間 午前10時~午後8時

 私は、今日(9日)、仕事帰りに立ち寄りました。画廊での開催でしたので、ちょっと敷居が高く感じましたがせっかく来たので思い切って入りました。綺麗な作品が沢山並んでいました。画廊なので、金額が入っているのですが、とうてい私には手が出ない金額でした。

 よく見ると籠に「竹雲齋造」と掘られていました。「格好いい。私の作品にも『幸雲』と彫り込もうと思いました。何の価値にもなりませんが・・・。

 私は7時前に行きました。見学している客は私以外にはいなくて、中央のソファーに竹雲斎氏と小竹氏が、画家風の方(聞こえてくる会話の内容から)と話をされていました。何か世界が違う高い次元の会話だなと思いながら、鑑賞していました。私のような冷やかしのような客がいていいのかなと思いつつ、しっかりと観察させていただきました。

 でも、しっかり見たとはいいつつも、実は案外、雰囲気に飲まれていたようで、イメージが頭のなかに再現できません。また仕事帰りに立ち寄ってみたいと思っています。

|

« 竹秋 | トップページ | 竹林と人間の関係に思う »

コメント

うっわ~~、行きたいっ!!!
行きたいけど大阪はあまりにも遠いですぅぅ(T▽T)。
昨日は伝統工芸染織展に行ったのですが、人間国宝さまの作品が目白押しでいい目の保養になりました。
帰り、エスカレーターを降りていると駿河の千筋細工が目に入ったのでちょっと見に行ってみると千筋細工でもかなりシンプルなデザインで、コースターが一セット1万ン千円しました。ウレタン樹脂塗装で。うーん。なんか現地で見たよりずいぶん割高な気がするんですが…これは運送費なのか??
駿河竹千筋細工はあの細やかさが大好きなのですが、どうせ買うなら現地に行ったときに買おうと昨日は心に決めました(笑)。

ところで今Googleで「駿河竹千筋細工」と検索をかけると、一番最初に「駿河竹千筋細工のTシャツ」と出てきます。なんのこっちゃぁぁ…( ̄▽ ̄;)。

投稿: さとか | 2007/05/10 23:07

さとかさん。コメントありがとうございます。
ぜひ、大阪まで出てきて下さい(^^)。
プロの方の作品は本当にすばらしいと思います。どのようにしたらあんな綺麗に作れるのだろうかと思います。

そして、なんと、「もしかして幸雲さんですか?」と小竹さんに声を掛けてられてしまいました。何故わかったのだろう・・・。他のお客さんとは違う雰囲気を漂わせていたのでしょうね。たぶん。このブログもたまに見て頂いているとか。光栄なことです。

竹雲斎氏にも紹介されて、緊張の連続で何を話したのか良く覚えていません(^^;)。田辺家には田辺光雲斎という方がおられたそうです。読みだけは近いので、なんか恐縮してしまいました。
何はともあれ、いい一日でした。失礼なこと言っていなければいいけど・・・。

投稿: 幸雲 | 2007/05/12 01:22

初日と昨日は有難うございました。
竹に大変興味を持ってくれる方がいらっしゃるのは
本当に嬉しいことです。
初めは凄く熱心に作品を見てらっしゃる方が
いらっしゃるなぁと思い、声をおかけしました。
母の個展を見にいって下さったとお聞きしたので

幸雲さんだと『ピンっ!!』ときました。

凄く楽しくお話できました。
奥様も優しそうな方ですねっ。

来年は私が個展をする予定なので
よろしければ見に来て下さい。

本当にありがとうございました。

投稿: 小竹 | 2007/05/12 22:03

小竹さん。コメントありがとうございます。
こちらこそ、とても楽しくすごさせて頂きました。

来年も是非、行きます。

 この顔にピンと来たらということですね(笑)。ネットでの交流のあと実際に会うと、いつも不思議な感覚があります。初対面なのに、すでに知っているというデジャブのような感覚。今回もそんな感じがしました。

 そっと、見学するつもりでしたので、声を掛けて頂いて少々、舞い上がり色々と質問などしてしまって・・・。丁寧に教えて頂きありがとうございました。後から妻から「忙しくされてるのに話しすぎやったんとちゃうか?」と指摘されてしまいました。すみませんでした。

 とても、楽しく作品を見せて頂きました。私からは遠い存在だと思っていた竹雲斎氏とも言葉を交わし興奮さめやらぬという状態でした。
このブログも見て頂いているということだったので、さらに精進し充実したものにしたいと思っています。もちろん、竹の腕にも磨きを掛けつつです。

 せっかくですので、小竹さんのHPをリンクさせていただきました。

投稿: 幸雲 | 2007/05/13 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/15015889

この記事へのトラックバック一覧です: 田邊竹雲齋竹芸展が開催されています。:

» 竹雲斎氏の個展にて [Bamboo Baskets]
 竹雲斎氏の個展へ行った事は、別の記事とそのコメントで紹介しました。でも、このと [続きを読む]

受信: 2007/05/13 19:45

« 竹秋 | トップページ | 竹林と人間の関係に思う »