« 竹雲斎氏の個展にて | トップページ | 教材番号22番「魚籠花入れ」完成!! »

筍掘り終了しました。

 筍掘りが終了しました。一週間ぶりに手伝いに帰りました。筍という字は竹冠に旬という時で「たけのこ」とはうまく表現しています。一週間前の筍とは随分と姿が変わってしまっていました。

 太い筍を全部掘ってしまい、その後に残った小さい芽に養分が回り出てきたような細い細い筍です。底の方から出てきた筍は太く、すでに竹の様に固くなりつつあります。細い筍は掘り、缶詰の材料に不適な筍と固い筍は、竹になったらじゃまになるので突き倒すという、まるで掃除のような作業です。

 今まではすぐ軽トラ満載(荷台2段分)になっていたのに、竹藪全てを回っても軽トラ一杯(荷台1段とちょっと)でした。これはちょうど1釜分。落ち葉も増えてきているし、種に残してあった竹の皮は真ん中くらいまでめくれ始めていました。

 しんどい作業でしたが、すがすがしい竹藪の作業は楽しかったので、ちょっと寂しくもあります。野いちごの生えている場所に行くと、ウサギがいました。 

|

« 竹雲斎氏の個展にて | トップページ | 教材番号22番「魚籠花入れ」完成!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/15057630

この記事へのトラックバック一覧です: 筍掘り終了しました。:

« 竹雲斎氏の個展にて | トップページ | 教材番号22番「魚籠花入れ」完成!! »