« あたり | トップページ | 「成長か、安定か」と問いかけてください。 »

教材番号23「3本網代編み手付き籠」途中経過

Pkagono23h  教材番号23「3本網代編み手付き籠」の続きです。なかなか細かい作業がいる籠で、まだ完成はしていません。今回は、籠の底の四隅に補強と飾りをかねた竹を取り付けました。

 竹ヒゴを曲げて籐皮で「虫かがり」というかがり方で取り付けます。この、かがり方を忘れてしまっていて、教室ではなかなか進みませんでした。わかってしまえば、簡単でした。

Pkagono23g  虫かがりの高さは、見た目に重くならない程度ということでした。なかなか難しいのですが、結び目が1~2つ分多くなってしまったかなと思っています。
 後、手を付けたら完成です。

---作成途中の記事-----
教材番号23「3本網代編み手付き籠」 

|

« あたり | トップページ | 「成長か、安定か」と問いかけてください。 »

コメント

幸雲さん、こんばんは

美しい~~!僕も早く上手になりたぁ~~い
前回の網代編みの写真も今回の写真もホント参考になります。

僕のカゴの編み方覚え方は皆さんの写真の解読するところからなんで助かりますm(__)m。

今週は、盆ザルに挑戦しています。
では、では

投稿: ビリケン | 2007/06/25 21:04

ビリケンさん。いらっしゃい!
熱心に練習されていらっしゃるようなので、上達も早いと思います。すぐうまくなりますよ。

独学であんなに綺麗な六目籠作られるのですからたいした物です。
竹籠作りはひご作りが重要だと本当に思います。私は練習不足ですからビリケンさんのヒゴ造りの熱心さには本当に頭が下がる思いです。

編み方にはちょっとしたコツがあって(手さばきとか編む順とか)、それを見つけたら案外スムーズにいくのです。実際に籠を編んでいる人の手元を観察できればそれだけでも随分と勉強になります。写真で参考になるのなら、今後も掲載する予定です。研究してみて下さいね。

投稿: 幸雲 | 2007/06/25 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/15548788

この記事へのトラックバック一覧です: 教材番号23「3本網代編み手付き籠」途中経過:

» 教材番号23「3本網代編みの手付き籠」完成 [Bamboo Baskets]
 教材番号23「3本網代編みの手付き籠」が完成しました。前回出来た籠本体に手を [続きを読む]

受信: 2007/08/12 23:05

« あたり | トップページ | 「成長か、安定か」と問いかけてください。 »