« 「竹紙のある生活 ~菅野今竹生 竹紙作品展~」のお知らせ | トップページ | ミニ魚籠? »

駅のポスターに思う。

 駅の柱に大きなポスターが張り出されています。この前までDOCOMO2.0のポスターだったのですが、最近はsoftbankのホワイトプランのものに変わりました。柱という柱にポスターが貼っています。

ドコモはCM作戦で「DOCOMO2.0」という言葉のみが先行して、サービスに特徴が出せず、利用者獲得合戦では、ドコモの一人負けということです。そんなことには余り関心がないのです。ここで、触れたいのはポスターについてです。どちらも違和感を感じるのです。

 まず、ドコモ。イメージキャラクターの8人男女のポスターなのですが胡散臭いのです。人相が悪く、その写真から受ける印象は「心が冷たく冷え切っており、自己中心。他人を見下げる」。まるで詐欺師集団。好感がもてませんでした。専用のサイトではCMの動画を掲載したり、キャラクターのプロフィールを紹介したりしているのです。そのドラマ仕立ての映像を見るとそんなに印象も悪くはないのですが・・・。

 次にソフトバンクのポスター。起用されているのはキャメロンディアス。こちらは電話しながらほほえんでいるのでとても好感があります。しかし、ホワイトプランを推しているためか、雪景色。キャメロンディアスは毛糸の帽子にマフラー。今の季節見ているだけで暑苦しい。暑苦しいのはやめて欲しい。季節感は大切にして欲しいですね。

 2社を比較すると好感度ではソフトバンクが上です。この辺に契約数の差に影響しているのかもしれません。

|

« 「竹紙のある生活 ~菅野今竹生 竹紙作品展~」のお知らせ | トップページ | ミニ魚籠? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/15678015

この記事へのトラックバック一覧です: 駅のポスターに思う。:

« 「竹紙のある生活 ~菅野今竹生 竹紙作品展~」のお知らせ | トップページ | ミニ魚籠? »