« 憲法について | トップページ | 竹紙のある生活 ~菅野今竹生 竹紙作品展~ »

地震怖い。

地震怖かったです。といっても、被災地のことを思えば軽いのですが・・・。また、原発での火災や放射線に汚染された水が原発外へ流出したという事も伝えられよく無事だったなと思いました。(この記事は花咲JJさんの記事に影響されて書きました。)

新潟は短い間に2度の地震があり、ようやく復興というところでまた大きな地震。気の毒でなんと言っていいかわかりません。お見舞い申し上げます。

 中越地震も雨の被害が重なったという記憶がありました。そこで過去の日記を調べてみました。

 中越地震は2004.10.23(土)の夕方に発生しています。その2日前に台風23号が近畿地方を通過して日本海側に大きな被害を引き起こして行きました。その後も被災地を台風の影響の雨が被災地を悩ましていました。

 偶然とはいえ、今回も台風2号が通過した後に震度6という大きな地震が新潟で起こりました。そして、また雨の心配があります。偶然なのでしょうが、台風と地震が何か関係があるようで不気味です。

|

« 憲法について | トップページ | 竹紙のある生活 ~菅野今竹生 竹紙作品展~ »

コメント

幸雲さん

こんばんは、地震嫌ですねぇ~

阪神大震災のとき、僕は神戸と明石の間に居たのですが、ホント生き地獄でした。

確かに被災されて怪我をされた人達や、社会的弱者を何とかしなければと、僕は奔走しましたが、しかしその反面

公のトイレは糞尿が山積みされ垂れ流し、水という水は皆無、人々は言いたい放題・・・こんな現実もまた事実です。

それにしても近畿北部には、原子力発電所が集中しているので、ある意味背筋の凍る重いですよね。

今週から”方口けじょ”に取り掛かっています。

ではでは

投稿: ビリケン | 2007/07/17 20:29

ビリケンさん。コメントありがとうございます。
台風と地震の関係は眉唾ものですが、地震は本当に怖いです。
今日もニュースで地震が起こった時の映像など頻繁にながれていましたが、何度見てもぞっとします。ちょっと揺れただけでも生きた心地がしないのに・・・。

阪神大震災は、本当に都市の直下地震の恐ろしさを感じました。東南海沖地震がいつ起こってもおかしくないような事が言われています。人口密集地での災害は被災後の安否確認から何から不安が一杯あります。

北陸で頻繁に起こる地震が、東南海沖を覚悟せよという警告のようにも思えてしまいます。

投稿: 幸雲 | 2007/07/17 22:23

地震怖いですねぇ!!

私の初体験の地震は、1964年の新潟地震です。
すっかり年などは忘れていたのですが、先日のワイドショーで過去の話をしていて思い出しました。
長野にいたのですが、ものすごい揺れでした。
今のように各地の震度などはわからなかったのですが、固まってました。
石油タンクが何日も燃えて、新潟は子供ながらなんども行ったことのある土地だったので怖かったことを覚えてます。

その後、松代群発地震というのが続いて、あまりにしょっちゅう地震があるので、多少の揺れでは動じなくなりました。
その松代地震で、学校の校舎もつっかい棒で補強され揺れをしのいでいたのですが、私が長野を離れてから、話題にならなくなり、先日も叔母と、
「あの松代地震はいつ終わったんだろうね」などと話したところでした。

たぶん、松代地震を知っている人は、ほとんどいないでしょうね!!
多分、新潟地震と関係あったのではないかと、私は思っていたのですが!!

投稿: beryoska | 2007/07/20 17:22

beryoskaさん。コメントありがとうございます。
新潟地震を体験されたのですね。群発地震が発生したというのはきっと新潟地震と関係があったのかもしれませんね。今回の新潟での地震も輪島であった地震などで出来たひずみが原因とも言われていますからね。原発の被害も明らかになるにつれあの程度ですんだことがとても運が良かったという感じがします。最悪の場合は地震どころの被害ではありませんから・・・。

投稿: 幸雲 | 2007/07/21 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/15783594

この記事へのトラックバック一覧です: 地震怖い。:

« 憲法について | トップページ | 竹紙のある生活 ~菅野今竹生 竹紙作品展~ »