« 個展で茶碗を購入しました。 | トップページ | 酷暑お見舞い申し上げます。 »

教材番号23「3本網代編みの手付き籠」完成

Pkagono23i  教材番号23「3本網代編みの手付き籠」が完成しました。前回出来た籠本体に手を付けました。

 手にする竹を曲げます。このとき少し失敗して単純に曲げたのですが、先生に少し丸みをつけた方が格好がいいと教えてもらいました。高さを揃えて不要部分を切った後、ドリルでかがる穴を空けました。穴を空けたところを米かがりをします。縁のところは井桁にかがるのを2度繰り返しましPkagono23j た。そして、最後に、手の上のところの飾りに、蝶結びで完成です。

 なかなか、手の込んだ籠でしたが、家族には結構好評でした。作っていても楽しかったのですが、ちょっと枠で失敗をごまかしつつ作ったのが気に入らないところでもあります。でもなかなか工芸的な作品で楽しく作れました。

---作成途中の記事-----

教材番号23「網代編み手付き籠」
教材番号23「3本網代編み手付き籠」途中経過

|

« 個展で茶碗を購入しました。 | トップページ | 酷暑お見舞い申し上げます。 »

コメント

この籠、私も大好きな籠です。
いいですよねぇ!!
横に伸ばして、買い物籠も作ってます。

でも、あらゆるテクニックが詰まってますよね。
難しいです!!

投稿: beryoska | 2007/08/13 09:03

おはようございます。

美し~~い、色々なテクニックや工夫が盛り込まれていますね、まさに伝統工芸品ですね。

僕は今のところ箕やザルを練習中です。

追伸:京北はもちろん京都の周山の付近の京北です。僕は元々”枝打ち職人”だったので、よく中村付近もうろちょろしていました。

投稿: ビリケン | 2007/08/13 09:41

beryoskaさん。ビリケンさん。コメントありがとうございます。

beryoskaさん。確かに、横にのばしたら買い物籠も可能ですよね。トラックバックしていただいた籠を拝見しました。なるほど。一度挑戦してみようかなぁ・・・。

ビリケンさん。箕やザルも素敵だと思いますよ。私のあこがれです。いつか作ってみたいと思っています。独学で挑戦されているのがビリケンさんのすごいところです。それから、京北で仕事をされていたのですか。少し、身近に感じました。今や京都市右京区京北になりましたね。

投稿: 幸雲 | 2007/08/13 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/16091142

この記事へのトラックバック一覧です: 教材番号23「3本網代編みの手付き籠」完成:

» 竹篭 [beryoskaの週間日記]
竹細工の友達から、帰る早々、「展示会があるから、13日までに何か作ってくれないと困るよ」催促され、後片付けが一段落したところで早速取り掛かった。以前出したことがあるものは、まずいよね・・・と、思いつつ、ひょっとしたら出したことあるかもしれないが、竹篭を。以前作ったときは、すぐに東北に持っていってあげてしまったような気がするので。なんとか、形にはなってきたが、すっかり忘れているので、四苦八苦!!来週中には、もうひと... [続きを読む]

受信: 2007/08/13 09:08

« 個展で茶碗を購入しました。 | トップページ | 酷暑お見舞い申し上げます。 »