« 教材番号24「輪弧編みの花籠」途中経過。 | トップページ | 消費における家畜化 »

今日の金剛山

Kunimilive  今日も金剛山に登ってきました。1週間すると季節も随分と移り変わるものです。あれほどやかましく鳴いていた蝉の声がまばらになって、めっきり静かになっていました。
 山頂の展望台からの眺めは、雲がうっすらとかかっていて遠くがよく見えませんでした。私が映っているライブカメラ映像を公開します。山頂の様子はこんな感じです。

 妻は今日の登山は休憩ということでした。双眼鏡で見るので、ベランダから手を振ってとか鏡で反射させてと頼んでおきました。でも、やっぱりそこまでは見えませんでした。一瞬光ったような気もしたのですがよくわかりませんでした。小さく見えるマンションで手を振っている様子を想像しておきました。

|

« 教材番号24「輪弧編みの花籠」途中経過。 | トップページ | 消費における家畜化 »

コメント

続いてますね! いいですね!
継続は力なり わたしもごくごく近くの山から始めようかなー!!

投稿: dig486dj | 2007/09/22 23:09

dig486djさん。コメントありがとうございます。
 頂上についた時の爽快感がいいです。いつまで続くかわかりませんが冬までにもう少し登りたいです。小学生(低学年もしくはそれ以下か?)も登っています。筋肉痛もこなくなりました。お腹の脂肪も無くなったらいいなぁ。

投稿: 幸雲 | 2007/09/23 21:46

鏡で合図!!って、面白いですね!!

どのくらい遠くまでわかるものでしょうか?

投稿: beryoska | 2007/09/25 12:27

 beryoskaさん。コメントありがとうございます。お久しぶりです。山登りに目覚めてしまいました。金剛山だけですが。この連休2回ずつ登りました。行く毎に季節が変わっていくのがわかります。冬までにもうちょっと登っておきたいと思っています。

 さて、マンションは見えているのですが、私の双眼鏡では、人までは見えませんでした。鏡で反射させた光ならうまくいけば見えるかもと思いましたが、実際は見えませんでした。うまい具合に展望台方面に反射できないと見えないようですね。

 実際に遠方でもきらきらと光って見えるものもありますので、うまく反射できたらきっと見えると思っています。

投稿: 幸雲 | 2007/09/25 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/16534577

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の金剛山:

« 教材番号24「輪弧編みの花籠」途中経過。 | トップページ | 消費における家畜化 »