« 通い筒の詳細 | トップページ | 陶芸家長谷川さんの「ひととき展」ご案内。 »

秋の金剛山

 久し振りに、金剛山に登ってきました。随分と涼しくなり、登るのも楽になりました。
 登山道には、ドングリなどの木の実が多く落ちるような季節になっていました。汗もそれほど流れなくて、前ほどの疲もありませんでした。山頂でいつものように、双眼鏡で景色を楽しんでいると手がかじかんできます。それほど季節は移り変わっていました。

 双眼鏡で景色を見ていると、陽炎のようにもやもやと景色が歪んで見えました。山頂の気温と下界の気温との違いからでしょうか。不思議な感じでした。
 草花は枯れ寂しくなりました。紅葉には少し早いようでした。木の実をねらってか鳥の姿が目につきました。次に登る時は羽織るものを持ってきた方が良さそうです。

 山のエネルギーをもらって、また一週間がんばろうという気持ちになりました。

|

« 通い筒の詳細 | トップページ | 陶芸家長谷川さんの「ひととき展」ご案内。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/16834183

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の金剛山:

« 通い筒の詳細 | トップページ | 陶芸家長谷川さんの「ひととき展」ご案内。 »