« 「いのち」について | トップページ | 里山~未来におくる美しい自然 »

教材番号24番「輪弧編みの花籠」完成

Pkagono24f 教材番号24番「輪弧編みの花籠」が完成しました。前回ほとんど出来ていたので、後は、手をつけて、底に力だけを入れて完成です。
 縁巻きをした時点で何か間違っているような気がしていたので、先生にたずねるとやはり間違っていました。縁の丸籐を竹と時と同じように内側と外側を反対にしていたのですが、重ねて同じように巻くのが正しかったようです。どうも巻きにくいと思っていました。半分に割っているので、割った面を合わせた方がしっくりなるのでしょう。
Pkagono24g  手の取り付け方は「八の字結び」というそうです。教材番号3番でつけた方法と同じです。(教材番号3番「若菜籠」は紹介していませんでした(^^Pkagono24j;))
  底の穴には、落としが落ちないように力竹を1つ渡して完成です。先輩方は2本渡したとおっしゃっていましたが、先生が1つで良いと言うことでしたのでそうしました。

 涼しげで良い籠です。籠の中が透けていますので、ちゃんとした落としを入れないと格好つきませんね。この籠には洋花なども良く似合うということでした。
 

-----------------------------
過去の記事
教材番号24「輪弧編みの花籠」途中経過。

|

« 「いのち」について | トップページ | 里山~未来におくる美しい自然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/16674331

この記事へのトラックバック一覧です: 教材番号24番「輪弧編みの花籠」完成:

» 輪弧編みの花籠に花 [Bamboo Baskets]
 輪弧編みの花籠に妻が花を生けていたので写真にとりました。中が透けて見える籠なの [続きを読む]

受信: 2008/01/27 09:05

« 「いのち」について | トップページ | 里山~未来におくる美しい自然 »