« 温暖化を感じる | トップページ | プリウスの燃費9 »

7.展を見てきました。

 堺市立東文化会館企画展「7.展」を見てきました。田辺光子さんが出品されるとのことでしたので、足を運びました。

「7.(ドット)展」

会期:2008年1月18日(金)~29日(火)
会場:北野田フェスティバル・ギャラリー(東文化会館文化ホール2F)
   大阪府堺市東区北野田1084-136
開館時間:午前10時~午後7時 最終日6時まで

 この展覧会は各分野で活躍する堺出身の作家7人の展覧会でした。
 出展者を紹介しておきますと
   写真 :細井雪代
   陶  :昼馬和代
   竹  :田辺光子
   日本画:鍵谷節子
   彫刻 :岡村哲伸
   洋画 :岩本かずえ
   書  :板倉大河

 竹の他に色々と見ることが出来て楽しかったです。特に最近興味あるのは「書」です。なかなか迫力がありました。

 さて、田辺さんの作品は3作品が展示されていました。新作ではなく過去に作られた作品のようでした。
田邊竹雲斎氏のHP内にある光子さんの作品紹介のページにあるものもありました。
          幅   縦  奥行
 「祈り」    95× 95×150
 「いのち」  172×172× 35
 「精霊の宿る樹」83× 83× 37

 HPで紹介されているのは「祈り」です。そしてタイトルは違うのですが、「精霊の・・・」はHPの「大地の恵み」に似た作品でした。

パンフレットなどで写真を見ていたのですが、「祈り」が意外と大きい作品だったので驚きました。この作品。私にはどうも南蛮人の帽子のように見えて、堺らしいなと、つい思ってしまいまいた。

|

« 温暖化を感じる | トップページ | プリウスの燃費9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/17866809

この記事へのトラックバック一覧です: 7.展を見てきました。:

« 温暖化を感じる | トップページ | プリウスの燃費9 »