« 岩出山(宮城)の竹細工 | トップページ | 油抜き »

青竹輪弧口花籠

Pkagoo16aPkagoo16b   2008年の”編み初め”の籠です。油抜きをせずに乾かした青竹からヒゴをとって編みました。もっと違う籠を作ろうと思ったのですが、材料が少なくてヒゴの数が足りず結局この籠です。作るたびに形もよく、早く作れるようになりました。自分の物になってきたということでしょうか。次にはきっと別のものを作ろうと思っています。
 黒竹の籠も美しいのですが、青色が残る真竹で作ってもひと味違って良い感じです。

 ヒゴの厚みが若干薄い物があり、力のかかり方のバランスが悪い部分があるのが反省点です。

《追記》

 油抜きをしなかったため、表面に蝋状の皮膜が張り付いたようになってしまっています。竹籠の品質上何か問題となることがあるのでしょうか。この記事をごらんになって、ご存知の方がございましたら、今後青竹で作品を作る時の参考にしたいと思いますので、アドバイスをいただければうれしく思います。

|

« 岩出山(宮城)の竹細工 | トップページ | 油抜き »

コメント

ども~!(^^)/
実に何ともきれいな作品です。
ん~このヒゴとあのヒゴが絡んで・・・
いや、どうにも複雑で目で追いかけられません。/(^ ^;)
青竹のヒゴは神秘的な色なんですね。

σ( ̄^ ̄)の知っている ”某・竹細工研究会” では、真竹を油抜きせずにヒゴを作って、そのまま編みこんでいるようです。
昔の作品も見せていただきましたが、きれいな飴色になっていました。(^^)/

投稿: 花咲JJ | 2008/01/14 17:06

花咲JJさん。いつもコメントありがとうございます。
毎度同じ籠ばかりですみません。もっと高度な籠を作って掲載できるように努力したいと思います。期待していて下さい。(と、自分を奮い立たせておこう・・・(^^;))

投稿: 幸雲 | 2008/01/14 22:18

あけましておめでとうございいます
勝手にブログにコメントしてそのまんまですみません。
久しぶりでブログみました。
油抜きしないで青竹のまま、私たちはほとんど編んでいますが竹の表面つるつるの分はナタでそいで使っています。そがないと虫がつくそうです。
そのまま1~2年置いておくと飴色になって、案外いいものです。染めたりもします、一重りんこ編みは2~3個作りましたが、今週から二重輪弧編みにはいります、ブログ見させてもらって少し分りました。
写真の花かごいいですね、作りたいです。
又お邪魔させてせくざさい。

投稿: 市村 | 2008/01/15 16:18

市村さん。本年もよろしくお願いします。
アドバイスありがとうございます。表面の油分を落としておかないと虫がつきやすいのですか。次回からつるつる分は剥がしておく必要があるようですね。

私の書いた記事が役に立って何よりです。コメントは遠慮無く書いて下さいね。お待ちしております。

投稿: 幸雲 | 2008/01/15 23:48

こんばんわー
一重輪弧編み底の分、皮と身それぞれ20本ずつ編んで、身のほう右回りの分に1~20の番号つけたところまでで、次に二重にして編むそうですが、ブログをもう一度、写真と説明とを良く読んで見たら、わかってきました。説明が解りやすく書いてあったので理解できました。早速別のヒゴで編んでみます。助かりました、有難うございます

投稿: 市村 | 2008/01/17 23:37

以前はご訪問&ご指摘ありがとうございました。なんとも無知で恥ずかしい限りです…。またこのHPにも遊びにこさせていただきます!綺麗な籠ばかりでため息が出ます。

ところで、私も手元にある竹の油抜きをしてみたいのですが、家庭にあるコンロなどでもできるものでしょうか?以前コンロでやったときは焦げてしまって…。湯抜きのほうがよいでしょうか。またこちらでも拝見させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 竹マニア | 2008/01/20 13:18

竹マニアさん。コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

油抜きですが、記事にして掲載しておきました。参考になれば幸いです。

市村さん。いつもコメントありがとうございます。
 輪弧編みの私の解説わかりましたか?そう、言って頂けたら書いたかいがありました。実際、文字だけではよくわからないですからね。

投稿: 幸雲 | 2008/01/20 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/17685138

この記事へのトラックバック一覧です: 青竹輪弧口花籠:

» 油抜き [Bamboo Baskets]
 竹の油抜きの話題が出ましたので、少し触れたいと思います。  油抜きの方法には湿 [続きを読む]

受信: 2008/01/20 22:05

« 岩出山(宮城)の竹細工 | トップページ | 油抜き »