« 黒竹と竹紙(Black Bamboo&BAmboo Paper)菅野今竹生作品展 | トップページ | 輪弧編みの花籠に季節の野草 »

暑っっっ。

 本当に異常です。この暑さ。昼間は37度。大型スーパーに買い物に行ったところの駐車場では39度(車の室外温度計計測)。本当に異常です。
 
 この人間なら微熱から高熱。インフルエンザ級の高熱です。この温度の中で体温を測ったらどうなのでしょうか。脇に挟む前に37度以上になっているのでしょうか。
 部屋の温度が30度なのに、涼しく感じるというのはどういうことなのでしょうか。
 まだ、7月。これから先が思いやられます。
 
 私は、この高温の中で考えました。温暖化を防止するならまず一定の面積においてアスファルトの面積を規制すべきです。特に大型店舗の駐車場。アスファルトがその地域で一定数を超える場合は緑地帯をいくら設置するなどの対策が必要ではないか。さらに、それが無理なら10台以上の駐車スペースを持つ駐車場は昼間の間、散水をすることを条件で設置を認めるというくらいの規制が絶対に必要です。田園地帯でようやく37度なのですから。大型店舗は廃熱施設になっているのではないでしょうか。駐車場に溜まる熱、そして全館冷房のための廃熱は相当なものと考えられます。

余談
 スーパーに行く前にホームセンターで台所用洗剤を買っていました。それを車においたまま、スーパーで買い物をしていました。家に帰って荷物の整理をしていたら、台所用洗剤がぬるぬるします。なんと、熱で膨張して栓を閉めているにもかかわらず噴いてしまっていたのです。

|

« 黒竹と竹紙(Black Bamboo&BAmboo Paper)菅野今竹生作品展 | トップページ | 輪弧編みの花籠に季節の野草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/41917462

この記事へのトラックバック一覧です: 暑っっっ。:

« 黒竹と竹紙(Black Bamboo&BAmboo Paper)菅野今竹生作品展 | トップページ | 輪弧編みの花籠に季節の野草 »