« 熊本・大分旅行記 その2 | トップページ | 奈良といえば・・・ »

熊本・大分旅行記 その3(籠購入)

 3日目は湯布院をもう少し見て、パンダさんに薦めていただいた竹籠の店「朱竹堂」に寄ってみました。
 こじんまりとした画廊の雰囲気の漂う店で、奥に主人か店の人が一人おられるだけ。客は、私と妻の二人だけ。大きな声で話をするのも憚られる雰囲気でした。竹籠の他にも竹を2つに割った物に絵を描いた物など興味を引くものも販売されていました。

 妻は、千筋細工(たぶん、別府のものではなないのではと思いつつ・・・)の布巾立てを買いました。ちょっと安かったので、外国製かも。あと、通販のところにもありましたがテレビのリモコンなどを入れておくラックも良いかなと思いましたが、塗料などにムラがあり、心なしか雑な感じがしたので、やめました。

Ptabi0808_7  ふと心を引いたかわいい花籠を店を出て、妻と相談して購入しました。妻も気に入っていたようです。それは、山村久生作「南瓜小花籠」。作品の名前がうろ覚えですが、南瓜というのが籠の姿と重なって面白いなと思いました。手は竹縄が使われていてなかなか趣深いものでした。

店の前を観光用の馬車が通っていきました。なかなか良い買い物をしたことに満足しました。

-----------------------------
熊本・大分旅行記 その2

熊本・大分旅行記 その1 

|

« 熊本・大分旅行記 その2 | トップページ | 奈良といえば・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/42225103

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本・大分旅行記 その3(籠購入):

» 熊本・大分旅行記 その4(別府の籠) [Bamboo Baskets]
 3日目は別府へ行きました。当初は高速道路を使おうかと思っていました。しかし、大 [続きを読む]

受信: 2008/08/24 00:02

« 熊本・大分旅行記 その2 | トップページ | 奈良といえば・・・ »