« 小泉改革の傷跡 | トップページ | 門松2009 »

しめ縄2009

Simenawa2008_2 新年あけましておめでとうございます。毎年恒例ですが、今年も「しめ縄」をつくりました。なかなか売っているようなしめ縄は作れませんが、年々上達しているような気がします。

今回は長い縄のもの10本と丸いもの10本の20本を作りました。 Simenawa2008_1

 

 

Simenawa2008_4_2さらに、今年は、犬小屋用のしめ縄も作ってみました。竹細工はなかなか創作できませんが、しめ縄ならこんなのを作る余裕もできてきました。

Simenawa2008_3 

  


過去の「しめ縄」記事

しめ縄  2007.12.30
しめ縄 2005.12.23 :水引バージョン
しめ縄 2006.12.29  :今回の記事と同じ状態(解説付き)
しめ縄飾りました。 2006.12.30:水引バージョン
しめ縄2 2007.01.03 :しめ縄の完成図
しめ縄 2005.12.23

|

« 小泉改革の傷跡 | トップページ | 門松2009 »

コメント

あけましておめでとうございます。
昨年中はたびたびコメントいただきありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

さっそくしめ縄、すごいですね。やっぱり籠を編まれるほどですから、しめ縄もチャチャッとやられるんでしょうか…?ワンちゃん用っていうのも粋ですね。

今年もブログ、のぞかせていただきます。よろしくお願いします。

投稿: 竹マニア | 2009/01/04 22:16

竹マニアさん。コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくおねがいします。

しめ縄は子供の頃から編んでいます。籠を編み始めて手先が器用になったのかきちっとしたものが編めるようになりました。ところが、しっかり編みすぎて、ウラジロを挟みにくいと父に言われています。確かに挟みにくい・・・。でも、落ちにくくていいのです。

犬用もちゃんと七、五、三と順に編んでいくしめ縄の約束事を踏襲しています。

投稿: 幸雲 | 2009/01/05 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/43607742

この記事へのトラックバック一覧です: しめ縄2009:

« 小泉改革の傷跡 | トップページ | 門松2009 »