« 教材番号28 綿摘み籠 | トップページ | 教材番号29 菱四つ目の掛け花籠 »

6つ目のレターラック

Pkagoo23c  また、レターラックを作りました。この作品の材料は短いヒゴが多いのです。そのため材料を作る時の気が楽だからつい作ってしまいます。実際は、縁竹を作るのが難儀なのですが・・・。

Ptake090208 今回の材料はこの前油ぬきの記事を書いた時に紹介した竹です。日に十分さらしたものと、さらし足らないものとが混在しているため、同じ竹からとったよう見えません。

 実際に、ずっとさらし続けた竹の写真も紹介しておきます。結局油ぬきは、天日にさらすという作業が竹を白く仕上げる要素でもあるようです。

 Pkagoo23b さて、レターラックです。毎回作品を作るたび、課題ばかりが目についてしかたありません。今回もがっかりな部分が数カ所あります。例えば籠がちょっとねじれた感じになっている点です。悔しいかぎりです。レターラックは親戚に配り尽くした感がありますので、今回で一区切りとして次ぎは別の籠に挑戦したいと思います。

デジカメをようやく新しいものを買いました。まだ慣れていなくて暗い写真になってしまいました。


*過去のレターラックの記事

5つ目のレターラック

4つ目のレターラック

3つ目のレターラック

連休中の課題作品

レターラック

|

« 教材番号28 綿摘み籠 | トップページ | 教材番号29 菱四つ目の掛け花籠 »

コメント

ども~!(^ ^)/
暖かくなったと思ったらまた冷え込んで・・・ それでも眼の痒さとクシャミが多くなりましたので、確実に ”春” に近づいてはいるようです。/(^ ^;)
”レターラック”・・・ 色も編目もきれいな作品です。
”綿摘み籠” も、一見不規則に見える編目が織り成す曲線が何とも良い感じです。
いつもながら素晴らしく感心しきりです。
綿摘み籠のヒゴは ”雲紋竹” を使われているのでしょうか?

投稿: 花咲JJ | 2009/02/22 20:06

花咲JJさん。コメントありがとうございます。
花粉症お大事に。実は私も怪しい今日この頃です。
今日は、次の籠のためにコツコツと、油抜きをしてをしていました。
さて、レターラックの写真が暗くて失礼しました。油抜きをしたのですが、日光にさらし切れていないので緑色の残る籠となりました。
綿摘み籠の竹ヒゴは、教室での教材ですので、何という竹かを確かめていませんでした。すみません。

投稿: 幸雲 | 2009/02/22 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/44135237

この記事へのトラックバック一覧です: 6つ目のレターラック:

« 教材番号28 綿摘み籠 | トップページ | 教材番号29 菱四つ目の掛け花籠 »