« 新型インフルエンザとマスク | トップページ | フエキのり? »

竹の切り倒しの簡単な方法

 この前の日曜日、竹を切りに山に入りました。竹細工のの材料をとるためではなく、不要な竹の侵入を防ぐためです。

私の家の裏山は結構急な斜面の山です。そこにもモウソウダケが侵入しています。家の裏がモウソウダケの藪になっては困るため毎年切り倒しています。

 竹藪が茂るのが困るが竹を切るのはしんどいという人はこの時期に切りに入ることをおすすめします。
 ねらうのは、竹ではなく、竹になりかけている筍です。今回は入るのが少し遅くて竹になりすぎていて切りにくいのものが多くありました。まだ竹になりきっていない筍は柔らかく鋸ですいすいと切れます。また、倒しておいても腐りやすい為、邪魔になりません。ただ、切る次期が早すぎるとそのまま伸びてしまいますので注意が必要です。

 竹紙はこの竹になりかけの筍を原料にするそうです。

|

« 新型インフルエンザとマスク | トップページ | フエキのり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/45118489

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の切り倒しの簡単な方法:

« 新型インフルエンザとマスク | トップページ | フエキのり? »