« 四海波花籠 | トップページ | 美の壺「竹」 »

陶4人展

20090919_1 和歌山の陶芸家の長谷川美穂さんの個展が京都で開催されます。これまでも何度も紹介していますが、彼女の作品は、和歌山の特産の梅や桃、みかんといった果樹の木灰を原料にした釉薬で美しい色の作品を作っておられます。まさに、自然の色、和歌山の色。特に面白いのは桃の釉薬を使った作品です。青や赤、紫が混ざり合った不思議な色合いです。どの色がどんな具合に出てくるのか、出来上がらないとわからない不安定な釉薬だそうです。そこが面白いとも長谷川さんはおっしゃいます。
お近くの方は是非、お出かけ下さい。そして、不思議な色の作品を楽しんでみてください。

ちなみに、ご飯茶碗には梅の釉薬のものをお薦めします。ご飯が引き立ち、とてもおいしくいただけること間違いなしです。

今回は長谷川さんの他、3人の方との合同展です。

20090919_2陶4人展

岡山高大、木本朋秀、長谷川美穂、毛利広子

会期:2009年10月1日(木)~10月16日(金)
時間:9時~18時(最終日17時まで)
場所:朝日陶庵(アートサロン くら)
   京都市東山区清水一丁目287-1
電話:075-551-1656

長谷川さんの作品を見たい方、ネットで購入したい方は陶芸工房 ゆうゆうをご覧ください。 

長谷川さんの過去の個展関係の記事

|

« 四海波花籠 | トップページ | 美の壺「竹」 »

コメント

稲刈りが、台風でずれ込んでしまって、今回は足を運ぶことができませんでした。残念。次回を楽しみにしています。

投稿: 幸雲 | 2009/10/14 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/46255387

この記事へのトラックバック一覧です: 陶4人展:

« 四海波花籠 | トップページ | 美の壺「竹」 »