« 長宗全籠作成中2 | トップページ | 四海波花籠のアレンジ »

庭の住人

Ka20100628 庭では、色々なものと出くわすことがあります。小さいアマガエルなどかわいいものもいますが、それをねらう蛇などありがたくないものもでてくることもあります。

このところ、トノサマガエルをよく見かけます。というよりも、以前からずっと住Ka20100828_1 んでいるのでしょう。昨年いや、6月よりも大きく育った姿で現れました。先日、妻が私を呼ぶので見に行くとゼラニウムのプランターに蛙がいるというのです。プランターの土の上を探しましたがいません。逃げ出したのかと思いつつ、枝の部分をふと見ると大きなトノサマガエルの尻が見えました。驚きました。こんな大きなトノサマガエルが枝の上にまで登るとは思いませんでした。別の日、ゼラニウムが植わったプランターに水をやっていると大きなものが飛び出してきました。その蛙は時折現れ、すばらしいジャンプ力を見せてくれます。

水道の下の水溜にも現れます。先日は行水をしているのをKa20100828_2見つけたのですが、小さかったので別のトノサマガエルでした。複数の”殿様”がいらっしゃるようです。

(一番上の写真は今年6月に現れた時のもの。ゼラニウムのところに現れた蛙のおなか周りの肥え具合がこの夏、餌に恵まれたということの証明か。)

過去の蛙記事

|

« 長宗全籠作成中2 | トップページ | 四海波花籠のアレンジ »

コメント

トノサマガエル可愛らしいですね。トノサマガエルはどんどん大きくなるのでしょうか?一体どのくらいまで成長するのですか?

投稿: サーチ | 2010/09/14 18:02

サーチさん。コメントありがとうございます。気持ち悪いという方もいらっしゃいますが、よく見るとなかなか愛嬌があって、かわいいものです。庭でよく見かけるのでペットのような気分です。

トノサマガエルは、写真に写っている蛙のサイズ以上にはならないと思います。たぶん。

投稿: 幸雲 | 2010/09/14 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/49422874

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の住人:

« 長宗全籠作成中2 | トップページ | 四海波花籠のアレンジ »