« 黒竹花籠 | トップページ | 竹藪にイノシシ侵入 »

竹ボディのパソコン

久しぶりにパソコン雑誌を購入し、パラパラと眺めていて、ある記事で目が釘付けになりました。
なんと、ノートパソコンの天板とキーを打つときに手を乗せる部分に竹素材を使っているのです。もちろんこれには理由があって、この部分を竹素材にすることにより、
使用するプラスチックを約15%抑えることができるとのこと。日本のエコマークも取得したといいます。
このパソコンを開発したのは、台湾のパソコンメーカーASUSTek。機種名は「U33Jc」です。
You Tubeでの動画

このメーカーはマザーボードを多く作っているメーカーで私のパソコンにもこのメーカーのものが入っています。

性能についての解説はほかのサイトに譲るとして、竹で環境への配慮をするあたりなかなかにくいですね。過去にもそんな企画が出ては消えという感じでしたが、この形なら結構定着するかも。

欲を言えば竹ボディーに塗装は漆塗り。そんなのがあればかっこいいですね。
手が出ない価格になるかもしれませんが。

|

« 黒竹花籠 | トップページ | 竹藪にイノシシ侵入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/49984067

この記事へのトラックバック一覧です: 竹ボディのパソコン:

« 黒竹花籠 | トップページ | 竹藪にイノシシ侵入 »