« 内閣不信任決議案提出とは正気なのか。 | トップページ | な、なんとこれは・・・ »

教材番号37「麻の葉編み手つき花籠」胴編み終了

Kago110617_1 麻の葉編みの花籠の胴体部分がようやく編みあがりました。
何かと忙しく、教室を休みがちで、遅々として進みませんでした。家で暇をみて編みましたが、力が入ってしまい徐々に口が小さくなって、何度もやり直しました。

六つ目の籠も同じなのですが、底の部分と同じサイズの編み目を仕上げて行くことが大切です。

Kago110617_2 そろえるときの注意点は、六ツ目の時は一つではなく、周囲の目を併せてできる外側の六ツ目も正六角形になっているか、縦にまっすぐ並んでいるかをチェックすることです。麻の葉も基本は六ツ目。六ツ目を対角線につぶしたのがこの編み方です。ですから、目をそろえるときも六角形を意識していくといいようです。

以上のようなことはよくわかっているのですが、そうできないのが未熟なところです。時間ばかりがかかってしまいました。ちょっとこだわりすぎてしまっているのかもしれません。

後は、口を作って手をつけて完成です。来月には完成させたいと思っています。

|

« 内閣不信任決議案提出とは正気なのか。 | トップページ | な、なんとこれは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/51971663

この記事へのトラックバック一覧です: 教材番号37「麻の葉編み手つき花籠」胴編み終了:

« 内閣不信任決議案提出とは正気なのか。 | トップページ | な、なんとこれは・・・ »