« 韓国旅行3~親切にふれる | トップページ | 韓国旅行5~韓国の竹 »

韓国旅行4~母国の放送をエアチェック

Kan1201_6 国内で旅行する時でも、私はラジオを持って行き地元ラジオを聴きます。どこへ行っても同じような風景が多い国内で唯一地方色が出ているのがラジオ放送です。その地域に行かないと聴けないのです。いつも聴いているラジオ番組は聴けず、聴いたこともない番組が放送されている。これが旅情というものです。
もちろん今ではインターネットで聴けるサービスもありますが、電波を受信することに醍醐味があるのです。

そして、今回は韓国です。海外です。どんな放送が聞けるでしょうか。また、日本でも夜にハングルのラジオ番組が受信できます。ということは、日本の放送も届いているはず。ラジオ好きとしては是非とも確認してみたいと思い、わくわくしてラジオを持って行きました。

やはり韓国語や中国語の大陸の放送は多くありました。言葉がわかならないので、それが韓国のものか北朝鮮のものかはよくわかりませんでした。米軍の基地があるので、英語の放送局が1局ありました。もしかしたらこれは沖縄の放送局かもしれません。帰国後この英語放送局の周波数に合わせてみると日本でも受信できました。参考までに周波数は1530kHz。

さて、日本の放送局は、混信ながら約16局確認できました。内NHK第1が1(大阪)、第2が4局(東京、大阪、津山、熊本)ありました。民放もいくつかあるのですが、放送だけではどこか判断はつきませんでした。NHKの放送局を見ても西日本が中心です。

異国の地で聴く、日本のラジオ放送。ネットでもなく日本からの電波がリアルタイムで届いているのです。遠く離れたやっぱり大陸に届いていました。日本と同じ時間に同じ番組を韓国で聴いている。特殊な機械ではない、いつものポケットラジオで。なんか不思議な感じがしました。

韓国はAMラジオの電波が届く距離なのです。国内の放送局でも受信できない局があります。なのに韓国でも受信できるのです。韓国は本当に近いそんな感じがしました。
うまく言えませんが、ラジオっていいなぁ。

追伸:
もちろんFMもチェックしています。私が聞いた時間には民族音楽番組やポップスの音楽番組、おしゃべりの番組などを放送している局がありました。

この記事冒頭の写真はソウルの日の出です。たぶん、日本の方向だと思います。

|

« 韓国旅行3~親切にふれる | トップページ | 韓国旅行5~韓国の竹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/53707881

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国旅行4~母国の放送をエアチェック:

« 韓国旅行3~親切にふれる | トップページ | 韓国旅行5~韓国の竹 »