« 韓国旅行1 | トップページ | 韓国旅行3~親切にふれる »

韓国旅行2~食べ物編 

今回の韓国旅行に行くことになり、私が個人的に目的としていたのは3つ。

  1. 仁川国際空港を見る。
  2. 韓国の食べ物。
  3. 日本のラジオが受信できるか確認。

まず、一つ目の目的は挫折。なぜなら今回の旅行の飛行機は金浦空港着だったのです。金浦空港は基本的に韓国の国内線の空港なのですが、関空からと羽田からの便だけはここも使うとのことでした。

そして食べ物。これはよかった。
Kan12018 一番食べたかったのは、「ホットク」。揚げげパンのようなもので中に蜜が入っているというもの。ガイドさんに教えてもらったインサドンの店で食べてみました。これがとても美味しい。2回食べました。本当に美味しかった。ピーナッツの粉と砂糖を生地の真ん中に入れて揚げるので食べるときには溶けて蜜になるのです。

Kan1201_1 それから、ガイドブックにあった「伝統茶院」(インサドン)のオンドル部屋で飲んだ「五味子茶(オミジャ茶)」とお菓子。これは美味しかった。餅は日本のういろうのような味でした。

そしKan12019 て、ミョンドンで食べたおかゆ。私は椎茸粥でしたが味見をさせてもらった松茸とアワビのお粥がとても美味しかったです。

Kan12017 他にも、焼き肉、ビビンパ、チゲ鍋も食べました。どれも美味しかったです。激辛はさけましたがやはり辛い物が多いです。しかし、色々と食べ続けても胃もたれなどしませんでした。もしかしたらこれは唐辛子の効果なのでしょうか。

★ワンポイント
ミョンドンやインサドンのお店は日本語が出来る店員がいますので心配はありません。でも日本人があまり行かない場所では日本語メニューはあっても日本語はまったく通じません。(ハンナムのカロスキルでは通じませんでした)。英語も日本と同じ状況。
インサドンの店では日本語がほぼ通じますが、看板はほとんどハングルです。読めなくても何とかなりますが、読めるようにしておく方が便利。

|

« 韓国旅行1 | トップページ | 韓国旅行3~親切にふれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/53688320

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国旅行2~食べ物編 :

« 韓国旅行1 | トップページ | 韓国旅行3~親切にふれる »