« 復習。四ツ目編みの籠その3 | トップページ | 復習。四ツ目編みの籠その4 »

北斎展~生誕250周年記念

先日、京都文化博物館で開催されている葛飾北斎生誕250周年記念、ホノルル美術館所蔵の北斎展に行ってきました。
テレビで北斎の特集をしていて、是非とも「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を見たいと思っていました。また、子供の頃、永谷園のお茶漬けのおまけに冨嶽三十六景のカードが入っていました。私はこのカードを集めていましたので、とても親近感のある作品です。夢にこの絵の風景が出てきたことある位です。

ようやく日程を調整して行きました。しかし、神奈川沖浪裏がありませんでした。
実は、この展覧会は前期と後期に分かれていて私が行ったときにはすでに後期展になっていました。もうちょっと早く行けば良かった・・・。とはいえ、冨嶽三十六景の中からは「尾州不二見原」がありました。画面の中央に底のない桶を配置し、その中で低い姿勢で内側を削る職人の背景に小さな不二が見えているというもの。大きな円と小さな三角の富士の対比がおもしろい作品。これもカードを持っていました。

どれもおもしろかったのですが、珍しいところで沖縄の風景を描いた物がありました。解説によると北斎が沖縄に行ったことはなかったそうです。当時出版されていた別の本を参考に描いたもののようです。その絵には雪が降った風景があるのがおかしかったです。

他にも百人一首を絵解きしたものもありましたが、これはどうも失敗だったそうで、途中で打ち止めにされたとか・・・。確かに意味がよくわかりませんでした。

今回おもしろい発見をしました。「北斎漫画」というものがあるそうです。人物の様々な姿を寄せ集めたような画集です。弟子に向けての手本とも言われています。とても滑稽なものです。復刻して出版されているようなので手に入れたいなと思っています。
売店に売ってあったのですが、買わなかったことをちょっと後悔しています。

<京都>
京都文化博物館
前期2012年2月1日(水)~2月26日(日)
後期2012年2月28日(火)~3月25日(日)

<東京>
三井記念美術館
前期2012年4月14日(土)~5月13日(日)
後期2012年5月15日(火)~6月17日(日)

<福島>
いわき市立美術館
前期2012年7月21日(土)~8月26日(日)

|

« 復習。四ツ目編みの籠その3 | トップページ | 復習。四ツ目編みの籠その4 »

コメント

こんにちは。
北斎、お好きなんですね。
私も子どもの頃、お茶漬けのおまけをよく見ていました。
ただ、目の大きな女の子系の絵が好きな年代でしたので、あまり興味はありませんでした。
でも、不思議と心に残っていました

北斎の構図、描線の表情はすばらしいです。
「神奈川沖浪裏」は、3年ほど前、長野市水野美術館の企画展で見ました。
北信の小布施町には北斎館があります。
北斎が描いた肉筆画や屋台、近くには北斎が描いた鳳凰の天井画がある岩松院というお寺もあります。
もし、信州に旅をする機会がありましたら、一度訪ねてみられてはいかがでしょうか。

投稿: ずくなしはなこ | 2012/03/13 10:02

ずくなしはなこさん。コメントありがとうございます。
私は、北斎に限らず浮世絵が好きなのです。
大胆な構図に面白みを感じます。フランスに行ったときもモネの家には浮世絵が飾られていました。ギメ美術館も多くの浮世絵を所蔵しています。今回はハワイのの美術館所蔵でした。浮世絵の展覧会に行くと多くが海外の所蔵品であるのがとても寂しいと思います。なぜ、日本は国内の文化に目が行かないのかなぁ。

さて、長野は北斎に何かゆかりのある地なのでしょうか。たくさん関連の施設などがあるのですね。知りませんでした。信州へ行ったときにはたずねてみたいと思います。ありがとうございました。

投稿: 幸雲 | 2012/03/13 22:40

浮世絵は海外に流出してしまったものが多いですね。
モネのあの絵のような庭も見られたのですね。私も一度見てみたいです。

小布施は北斎が晩年、何回か長逗留し、作品を残したようです。

松本市には「日本浮世絵博物館」というのがあって、「冨嶽三十六景」、広重の「東海道五十三次」といった、すごいコレクションを持っています。
建物も見事なのに個人美術館でほとんどPRをしないので、地元でもあまり知られていません。
HPを見ても、今何が展示されているのかもわかりません。
ただ、豪商酒井家が収集した日本でも有数のコレクションだということは確かです。
浮世絵がお好きでしたらぜひと言いたいところですが、閑散としているようです。

投稿: ずくなしはなこ | 2012/03/14 23:42

ずくなしはなこさん。コメントありがとうございます。
なるほど、北斎との縁のある地だったのですね。情報ありがとうございます。日本浮世絵博物館もあるんですね。おもしろそうですね。閑散としてたら見学しやすいかな。でも、長居しにくいかも。機会があったら行ってみたいです。

モネの庭園は綺麗でした。驚いたのはヨーロッパにはないと思っていた竹があったことです。庭に取り入れたのでしょうね。
http://kounsai.cocolog-nifty.com/bamboo_baskets/2010/08/post-5def.html

投稿: 幸雲 | 2012/03/16 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/54187227

この記事へのトラックバック一覧です: 北斎展~生誕250周年記念:

« 復習。四ツ目編みの籠その3 | トップページ | 復習。四ツ目編みの籠その4 »