« 教材番号40 網代箕 | トップページ | 籐かがり »

竹のクラフト。卒業。

 私が、竹籠作りを思い立ってからずっとお世話になってきた教室が閉講しました。およそ10年。思い起こせば、独学に限界を感じ、教室を探し数少ない休日に通える教室を見つけて申し込みました。そのすぐ後に、このブログを始めました。過去の記事を振り返るとこの教室で学んだことで少しずつ上達してきたことがよくわかります。
 教室で絶対に作りたかった網代箕が完成しなかったのは残念ですが、完成させたいと思います。

 また、月に1度集まる教室の生徒の方々と竹籠の編み方などについて話をするのも楽しいひとときでした。竹籠を通して知り合った方々との交流が途絶えるのも寂しいことです。もし、知り合った方々が竹籠を続けられるのであれば情報交換が出来たらなと思っています。
本当に、先生や教室の先輩方には、色々と教えていただきました。ありがとうございました。この場でお礼申し上げます。

ということで、教室は終わりを卒業と前向きに考え、さらなるステップアップを目指したいと思っています。そこでずっと「竹細工」というカテゴリで作った籠を紹介してきましたが、今後、技術向上を目指す作品については「竹工芸」というカテゴリで紹介したいと思います。今後ともよろしくお願いします。

|

« 教材番号40 網代箕 | トップページ | 籐かがり »

コメント

お教室がひとつ終わってしまったとのこと、長く続けていた場所だけに残念ですね。でも、またこれからもがんばってくださいね!

投稿: サーチ | 2012/03/16 10:56

サーチさん。コメントありがとうございます。happy01
先生からも教室の生徒の方からも色々と教わることが出来て楽しい教室でした。
でも、卒業です。新しい一歩を踏み出したいと思います。

投稿: 幸雲 | 2012/03/16 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/54207927

この記事へのトラックバック一覧です: 竹のクラフト。卒業。:

« 教材番号40 網代箕 | トップページ | 籐かがり »