« 雨の志賀直哉旧居 | トップページ | 四ツ目編み花籠縁巻き完了 »

網代箕完成

Kago120401_1 こつこつ作ってようやく完成しました。作りたかった教材なので絶対に失敗はしたくなかったので丁寧に作りました。わからないことは、最後の教室で、見本をいろんな角度から写真を撮っておいたのを見て理解するという作業だったので、小さな失敗はいくつかありました。でも、形としては、なかなかいい線いっていると思います。

Kago120401_2 と、いうことで、反省します。
まず、最初にヒゴの長さの配分を間違えて、立ち上げ部分が短いところが出来てしまったこと。このことが最後まで響いています。背の部分が少し低くなってしまいました。そして短い部分をカバーしようとしていたら、枡網代の中心が箕の中心から少しずれてしまっています。

縁かがりのところでは、穴を均等に開けられていなかったので、綺麗にかがれていないところがあるのがすこし見苦しいです。巻き始めを失敗していてほどいてしまったので籐皮が少し痛んだのと、縁竹が少し緩んでしまったことです。

始めて作る籠は反省ばかりで当たり前です。トータルとしては大きな失敗もなく出来たので大変満足です。

|

« 雨の志賀直哉旧居 | トップページ | 四ツ目編み花籠縁巻き完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/54367543

この記事へのトラックバック一覧です: 網代箕完成:

« 雨の志賀直哉旧居 | トップページ | 四ツ目編み花籠縁巻き完了 »