« 「しろこ」食べました | トップページ | 第41回日本伝統工芸近畿展 »

金環日食

今日は金環日食。曇りで無理だと思ったけれど雲は途切れて晴れています。いつもより1時間早く出勤して見ることにしました。

昨日、無理だろうと思いつつ、太陽めがねを探しに行きましたが、やはり売り切れ。小学生のころ授業で使った太陽めがね(黒いプラスチック製)を虫眼鏡と一緒に大事に持っていました。きっとあると思って探しましたが、虫眼鏡しか残っていませんでした。

とはいうものの、とりあえず出勤。何か観測できる物はと電車の中で考えました。最悪木漏れ日をで見ようと思っていました。その時ひらめきました。テレホンカードの穴だ!持ってたはず。鞄の中を探しました。あったテレホンカード!しかし、新品・・・。と、思いきやもう一枚ありました。穴が開いています。これでピンホールカメラのようにしてみることにしました。

7時20分頃、目的の公園に着きました。いつもは、人もまばらなのですが、今日はさすがに多くいました。朝食を食べている家族もいます。
NHKラジオでも日蝕のことを話題にしています。中継もしていました。すでに九州では金環状態が終わったとのこと。

Sizen20120521_1 Sizen20120521_3ピンホールで手帳の白い部分に太陽を写してみました。かけ始めていました。そして徐々に月の影が太陽の中央に移動しました。
どことなく光の具合がセピアがかった感じがします。気温もどことなくひんやりしたような感じです。そして、みるみるうちに、三日月のような形になりました。

Sizen20120521_2 周りでも、みんな日食めがねで観察。外国人旅行者も日食めがねを貸してもらって観察していました。そんな中、私は太陽に背を向けて手帳の中の小さな太陽を観察していました。

一応、太陽も撮影しておきました。以前の皆既日食では月のように見えた太陽ですが、今回はまぶしいままでした。これが金環日食なんだと思いました。

Sizen20120521_4 最後まで見ていたかったのですが、仕事に行かねばなりません。残念に思いつつその場を去りました。でも、ピンホールカメラで思いつきました。手の中に日蝕を捕まえる事ができると。歩きつつ、手に持った日食を持ちつつ職場へ向かいました。

|

« 「しろこ」食べました | トップページ | 第41回日本伝統工芸近畿展 »

コメント

工夫をしたら、身の回りのもので日食見られたんですね。私は残念ながら、通勤中で、しっかり見られませんでした。「手の中に日食を持つ」という表現が、ロマンがあっていいなあと思います。詩的ですね!

投稿: サーチ | 2012/06/01 18:13

サーチさん。コメントありがとうございます。
日食を見逃されたのですか!それは残念でしたね。私は日食めがねを手に入れそこねて本当に残念でした。どうにかしてみたいと思っての苦肉の策でした。
木漏れ日も神秘的だったといいます。チェックし忘れて少し残念でした。
ネットに京都駅で撮影したという綺麗な写真を紹介されている方がおられましたので紹介します。
http://instagr.am/p/K3Z0kvhs9b/

投稿: 幸雲 | 2012/06/02 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/54768997

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食:

« 「しろこ」食べました | トップページ | 第41回日本伝統工芸近畿展 »