« ツバメ受難 | トップページ | エコクラフトの輪弧口編み花籠 »

染色準備と落とし

Take20120526_1  ねじくくりが結構難しくて何度もやり直しました。とりあえず、籠は何とか完成しました。次が染色と落とし作成です。
 落としの高さのポイントは基本として籠の中に置いたときに籠の縁よりも少し下ということらしいです。他にも落としの竹の口径などもバランスに影響してくるとのことです。
 そして、案外簡単そうで難しいのはぴったりとまっすぐに切ること。とても集中しました。これまでになかったような正確さでスパッときれました。

Take20120526_2 そして染色の準備。染色は煮えた染色液につけるため、熱で形が崩れるのを防ぐため、針金で固定しました。口を5本の張り金で張り、その中央と底を針金でひっぱりました。

(2012/5/26)

|

« ツバメ受難 | トップページ | エコクラフトの輪弧口編み花籠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/54982064

この記事へのトラックバック一覧です: 染色準備と落とし:

« ツバメ受難 | トップページ | エコクラフトの輪弧口編み花籠 »