« 京都竹工房ゆうすい  | トップページ | 「竹工芸の継承・革新」の案内 »

「現代の名工 廣島一夫の手仕事」展レポート(番外)

 私の身の周りでも、案内を送った人からは結構足を運んだと連絡のあった、この展覧会。私は実際に籠に触れてもよかったのだと後から知りとても悔しく思いました。イリコ籠に触ってみたかった・・・。きっととてもいい感じの手触りだったのだろうと空想しています。残念。

 さて、実際に行かれた方はどんな風にこの展覧会をご覧になられたのでしょうか。ネット上で目に付いた物を拾ってみましたのでリンクしておきます。(順不同です)

|

« 京都竹工房ゆうすい  | トップページ | 「竹工芸の継承・革新」の案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/55507640

この記事へのトラックバック一覧です: 「現代の名工 廣島一夫の手仕事」展レポート(番外):

« 京都竹工房ゆうすい  | トップページ | 「竹工芸の継承・革新」の案内 »