« 祝40万アクセス!! | トップページ | 竹工芸の継承・革新(その他) »

四ツ目編み花籠「初花」

Kago20120909_1 初めての漆に挑戦した花籠が完成しました。と、言っても9月の話です。

この籠は、竹工芸としての第1作目。そこで「初花」と名付けました。
第17回全国竹芸展(栃木県大田原市)に出品しました。
入選しました。実は多くの人が入選するらしいです。次回は巡回展に選ばれるような作品を目指したいと思います。

動画サイトの映像に、この籠が映っていました。

http://www.shimotsuke.co.jp/dosoon/official/20121103/913879


関連記事

  1. 「四つ目編みの花籠」底編み完了
  2. 「四つ目編みの籠の花籠」形を整える
  3. 四つ目編みの花籠の編み、ほぼ完成。
  4. 縁の竹ひご完成
  5. 籐こなし
  6. 籐こなし2
  7. 四ツ目編み花籠縁巻き完了
  8. 染色準備と落とし
  9. 籠の染色
  10. 四ツ目編みの花籠、手を作る。
  11. 四ツ目編みの花籠、編み終了
  12. 初漆
  13. 錆び付け
  14. 第17回全国竹工芸展の新聞記事に

|

« 祝40万アクセス!! | トップページ | 竹工芸の継承・革新(その他) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/55934465

この記事へのトラックバック一覧です: 四ツ目編み花籠「初花」:

« 祝40万アクセス!! | トップページ | 竹工芸の継承・革新(その他) »