« 第17回全国竹工芸展の新聞記事に | トップページ | 美しく仕上げるコツ覚え書き »

四つ目編み。開始

Kago20121110 新たに、4つ目編みの籠を作り始めました。今回は幅1.5mm、厚み0.35mmのヒゴで編みます。ミスしたヒゴが多かったのですが、とりあえずあるもので編み始めます。

目の幅を5mmにつめるのですがうまくいきません。前回、節裏をきれいに削っておくように指導されていたのですがきちんと処理できていなかったようです。削りすぎるとおれやすくなるので、ロスをしたくないため、削りたりなかったようです。

そもそも、どれくらい削るのがよくて、どのような影響があるのかわかりませんでした。

編んでみて編みにくいことがよくわかりました。ほんの少し、耳垢程度を削るだけでぜんぜん違うのです。厚みを少しとることによりヒゴに負荷がかからなくなるのです。やはりやってみなくては学べないことが多くあります。「そういうことだったのか」という発見です。

今回の籠は細く、薄いヒゴを使うので失敗が前回よりも目立ちます。慎重に作り上げていきたいと思います。

|

« 第17回全国竹工芸展の新聞記事に | トップページ | 美しく仕上げるコツ覚え書き »

コメント

こんにちは
初めまして、少し探し物をして彷徨っていましたら、こちらのブログに出会いましたm(__)m
竹工芸をされているんですねconfident
竹って作りようによって色々な可能性がありますよね、作られている方の個性も見え隠れするところも好きですnotes
竹ひごから作るとなると準備作業だけでも大変のものですね
少し、遡って拝見させていただきました
全国竹工芸展のお写真の作品、実際に見てみたいです、結構な大きさですよね
新聞で、一番手前に写されるなんて凄いですshine
私は京都に住んでいて竹は割と身近にあり、好きな素材でもあるので、とても興味深いです
また、お訪ねさせていただきます o(_ _)oペコッ

投稿: tutatyan | 2012/11/11 14:11

tutatyanさん。コメントありがとうございます。
京都にお住まいとのこと。犬やらいをはじめ竹製品が多いのですが、最近は街からも減ってきたようで寂しいですね。

出品した作品は、出品作としては小さいとのことです。本当は練習作でこの後にもっと大きな作品を作って出品する予定でしたが間に合いませんでした。

竹細工はヒゴの出来で作品のできが決まると思います。なかなか奥が深いです。

またお立ち寄りいただけるととても嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿: 幸雲 | 2012/11/11 21:06

こんにちはヽ(*´∀`*)ノ♪
ブログサークルご参加有難うございます!

竹籠!ですか!
あまりなじみがないのですごく興味津々ですgood(笑)
お写真見てるかぎり、「和」という感じがして、
すごくきれいですねshine
素人の私なんですが(笑)

投稿: ゆぅ↑ | 2012/11/11 23:25

ゆぅ↑さん。コメントありがとうございます。
出品したものは、初めて漆を塗った作品です。竹工芸は簡単そうな籠でも奥の深いものだとやればやるほど思います。
プロの作られる作品はとても美しいです。
機会があれば、実物をご覧いただきたいと思います。

ゆぅ↑さんのように、綺麗だと感じてくださる方が一人でも増えて欲しいなと思っています。

投稿: 幸雲 | 2012/11/12 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/56086690

この記事へのトラックバック一覧です: 四つ目編み。開始:

« 第17回全国竹工芸展の新聞記事に | トップページ | 美しく仕上げるコツ覚え書き »