« 「竹工芸公募展 in 京都2013」の案内 | トップページ | 「竹工芸の魅力」展のレポート »

「第49回 くらしの中の竹工芸展」の案内

別府では、第49回くらしの中の竹工芸展が開催されています。

生活に潤いをあたえる豊かな造形と、伝統の技を兼ね備えた新しい竹工芸品を募集。
「竹の器と暮らす心豊かな生活」をテーマに、美術性のみならず産業工芸、生活工芸として日常生活に密着した商品性のある作品を顕彰することにより、別府竹細工の振興を図ることを目的として開催されています。

こちらは、大分県在住の竹製品関係者、竹製品製作を志す人が応募する公募展です。
別府市竹細工伝統工芸会館のホームページでは、受賞作品が発表されていました。

今回は別府まではちょっと足を伸ばせなくて残念。お近くの方はぜひ。


第49回 くらしの中の竹工芸展

会期:平成25年1月29日(火)~2月11日(月)   2月4日(月)は休館

会場:竹細工伝統産業会館(東荘園8-3)
主催:「竹・ルネサンス」実行委員会
問合先:「竹・ルネサンス」実行委員会事務局(別府市竹細工伝統産業会館内)
    TEL:0977-23-1072


追伸

この伝統工芸会館は数年前に行きました。なかなか見応えのある美術館(?)でした。
熊本・大分旅行記 その4(別府の籠)

|

« 「竹工芸公募展 in 京都2013」の案内 | トップページ | 「竹工芸の魅力」展のレポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/56712295

この記事へのトラックバック一覧です: 「第49回 くらしの中の竹工芸展」の案内:

« 「竹工芸公募展 in 京都2013」の案内 | トップページ | 「竹工芸の魅力」展のレポート »