« 編み初めの籠。完成 | トップページ | 「第49回 くらしの中の竹工芸展」の案内 »

「竹工芸公募展 in 京都2013」の案内

京都で竹の展覧会が開催されます。
「新しい竹工芸を求めて」をテーマにした公募展が開催されます。元々は京都竹工芸研究会員が出品する展示会だったそうですが、一昨年から全国から一般の公募を受け付けるようになったそうです。
花器、籠、インテリア、器類などの展示や、特別会員の招待作品や竹を利用した道具なども紹介するとのことです。

会期3日間の小規模なものですが入場無料です。お近くの方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

日時:平成25年2月22日(金曜日)~24日(日曜日)
   10:00~17:00(最終日は15:00まで)
場所:京都市勧業館(みやこめっせ)
     京都伝統産業ふれあい館イベントルーム
   京都市左京区岡崎成勝寺町9-1

主催:京都市,京都竹工芸研究会
共催:京都ものづくり協会,(公財)京都伝統産業交流センター
協賛:竹文化振興協会,京都竹材商業協同組合,京都竹工芸品協同組合

案内が掲載されたページが2つありました。

京都伝統ふれあい館ページの最終日の終了時間が誤っている可能性があります。

ちなみに公募の受付は終了しています。

  

|

« 編み初めの籠。完成 | トップページ | 「第49回 くらしの中の竹工芸展」の案内 »

コメント

(=^・^=)こんにちは
京都での、展覧会楽しみですnotes
時間をつくって行ってみますclock
竹作品の展覧会はあまり記憶に無いです、珍しいのでしょうか
以前、幸雲さんが書いておられた
”竹を一度バラバラにして、もう一度竹をつくり上げる”でしたっけ
その竹林を見に行きたいと思いますbud
会場はきっと、竹の良い香りでしょうね(^_-)-☆shine

投稿: tutatyan | 2013/02/06 14:04

tutatyanさん。コメントありがとうございます。
京都ですし、入場料無料なので気軽にどうぞ。
この会場ではたまに竹籠作成の実演されていますよ。

この展覧会は、見に行ったことがないので、どんな作品が出ているのかよくわかりません。新しい竹製品をテーマにしていますので、籠と言うよりも日用品が多いのかも知れません。会期も短いのでこぢんまりとした展示なのかな。

遠いですが、大阪の花園で開催されている竹工芸の展示も機会があれば是非見に行って欲しいと思います。こちらは美術品に属します。たぶん。目から鱗が落ちると思います。

投稿: 幸雲 | 2013/02/06 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/56706100

この記事へのトラックバック一覧です: 「竹工芸公募展 in 京都2013」の案内:

« 編み初めの籠。完成 | トップページ | 「第49回 くらしの中の竹工芸展」の案内 »