« 竹と漆の競演。「プライスコレクションの若冲」展 | トップページ | 3月の別れ »

訃報

「青物」の世界での第一人者だった、廣島一夫さんが今月14日に亡くなられました。
98歳だったそうです。
存命中に、近江八幡での展覧会や対談のレポート記事を掲載した冊子を作られたこと。職人として引退されておられたので、きっとお喜びだったことでしょう。本当によかったと思います。

あれほどの籠を作る方が、老いてなお、良い籠のイメージを追い求めておられました。廣島さんが残された籠は素晴らしいものです。でも、それ以上に廣島さんの物作りへの姿勢は、後の世を生きる私達へ残された貴重なメッセージではないでしょうか。

廣島さんとの接点が無かった私ですら、そう感じます。近くで仕事を見てこられた方々の喪失感はいかほどか・・・。ご心中お察し申し上げます。

心よりご冥福をお祈りします。


過去の関連記事

 

|

« 竹と漆の競演。「プライスコレクションの若冲」展 | トップページ | 3月の別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/56994287

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:

« 竹と漆の競演。「プライスコレクションの若冲」展 | トップページ | 3月の別れ »