« ワイルドストロベリー | トップページ | 四ツ目編み立ち上げ »

空梅雨と雨蛙

Kaeru20130606 植木鉢の柚子の木に、雨蛙がじっと隠れるように留まっていました。6月6日の事です。
梅雨に入っても一向に雨が降らず、乾燥注意報まで出る有様でした。雨が恋しいと空を見上げているようでもありました。

庭にはいろんな蛙が現れます。私は蛙の中では雨蛙が一番好きです。小さくてかわいく、どことなく控えめな感じが好ましいのです。

雨の前にはケロケロと嬉しそうに鳴きます。私は「予報官」と呼んでいます。「予報官」が鳴くと間もなく雨が降り出します。

「空梅雨に 雨恋しとぞ鳴く蛙 天を仰ぎて ため息一つ」 幸雲


過去のカエルの記事

|

« ワイルドストロベリー | トップページ | 四ツ目編み立ち上げ »

コメント

幸雲さん


庭に予報官が居られるのは羨ましいです(^^)

詠まれた歌も、結構なお手前ですね


銀瀧

投稿: 銀瀧 | 2013/06/30 10:19

雨の「予報官」、とても可愛らしいですね。
素敵なネーミングです。
鬱陶しい空模様のこの時期も、
心の持ち様ひとつで、楽しくなるものですね。

投稿: hanano | 2013/06/30 15:32

銀瀧さん。コメントありがとうございます。

うたはいつも、適当に作っていますが、今回のは結構いい線いってるなと自分でも思っていた作品です。お褒めいただき嬉しいです。

投稿: 幸雲 | 2013/06/30 18:52

hananoさん。コメントありがとうございます。

毎年、蛙が庭にやってくるのを楽しみにしています。ある年には、蛙になったばかりの小さい雨蛙がたくさん、庭中をぴょんぴょんと跳ねていたことがありました。蛙のなかでも雨蛙はやっぱりかわいいですね。梅雨の時期のお客さんです。
沢蟹もたまにやってきます。でも、それらを狙う蛇もやってくるのには閉口しますが・・・。

投稿: 幸雲 | 2013/06/30 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/57683979

この記事へのトラックバック一覧です: 空梅雨と雨蛙:

« ワイルドストロベリー | トップページ | 四ツ目編み立ち上げ »