« 空梅雨と雨蛙 | トップページ | 四ツ目編みの籠~指導を受ける »

四ツ目編み立ち上げ

Kago20130618 ようやく、四ツ目編みを立ち上げました。

今回は基本的に自宅での作成をしています。教室では時間がすぐに経ってしまい進まないためです。細くて本数が沢山あるので、目を揃えるのに時間がかかります。しかも、一目5mmととても細かいので油断するとバランスが崩れます。しばらく編んで見直すと結構ずれていて直すということの繰り返しでした。

そして、この前の教室で先生の指導で張り竹を作りました。ようやく立ち上げてです。でもその後も目が上手く揃わないし、また、同じ高さに目を揃えるのですが、どこが同じ段数なのかがわからなくなってしまいます。そして、ヒゴの出来がいまいちなものが混ざってしまっているので、折れそうになったりと、もう大変です。

そんなことですから、遅々として編み上がらなくて、我ながらもどかしくもあります。でも、ここが気持ちをコントロールするところです。技術と精神面での訓練と思いつつ作っています。

先生は、「竹籠の美しさは積み上げていくもの」とよく言われます。それぞれの段階で美しく仕上げていくことにより全体の美しさが生まれるということです。一つ手を抜いたり妥協したりすると、作業も手間がかかるし、できあがりもそれなりのものしかできないということです。

私の作品は、ヒゴのところで少し妥協が入っていますので完成度が少し下がってしまっています。でも、最後までがんばります。

(記事の内容は2013/6/18現在です)


過去の関連記事

|

« 空梅雨と雨蛙 | トップページ | 四ツ目編みの籠~指導を受ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/57745439

この記事へのトラックバック一覧です: 四ツ目編み立ち上げ:

« 空梅雨と雨蛙 | トップページ | 四ツ目編みの籠~指導を受ける »